×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SPL: A.D.2009-03

<<Homepage
【2009年3月26日】 人生最大の危機なの?(なのはさん風)
  非常にまずいことになった。
  親から、しかも父親から携帯電話に着信があった。
  基本的に父からかかってくることはないにもかかわらずである。(母からかかってきてそのときに父と話すということはあるが。)
  計画が発覚したのだろうか。


  (1) 発覚している場合


  この場合、前勤務先(正確には前々勤務先)の連中にこのウェブサイトが発見され、元所属課に伝わり、親に連絡されたという可能性しか思いつかない。
  しかし、それならまず母親から連絡があるはずである。なぜなら、父は月曜日から金曜日は仕事があるので、専業主婦の母のほうが早く情報を入手するから。


  (2) 発覚していない場合


  (a) NTT西日本から連絡があったという可能性


  固定電話の利用休止をする際、申出人が名義人でない場合には名義人に確認するらしい。
  しかし、私は名義人を騙ったので、本来の名義人への連絡は行われないはずである。


  (b) 賃貸住宅の管理会社から連絡があったという可能性


  両親がともに連帯保証人になっているので、連絡したのかもしれない。
  しかし、何か問題が生じない限り連帯保証人への連絡はしないだろう。また、問題がある場合にはまず実際に入居している者に連絡するはずで、これまで連絡してくる際には携帯電話に着信があったが今回はなかったので、何も問題は起こっていないと思われる。


  (c) 郵便物が転送されたという可能性


  実はこれをもっとも疑っている。というのは、私は2009年3月21日にインターネットから2009年3月31日以降に郵便物が転送されるように申し込みを行ったのであるが、実際には2009年3月23日から転送サービスが開始されるということがその日になって判明したのである。郵便物、たとえばYahooオークションで落札された商品をゆうパックやエクスパックで発送した際に、届けられたことを通知するはがきが転送されたのかもしれない。あるいは、ダイレクト・メールという可能性もある。


  発覚していないまでも、怪しまれている可能性は十分にある。
  詳細に道を知らないので車で来ないとすれば、今週の土日が危ない。
  明日、風呂とトイレの掃除を行った後に、このことについて検討せねばなるまい。
【2009年3月26日】 財政状態予測
  2009年1月に購入したPC(DELL Inspiron1525)、複合機(CANON PIXUS MP980)、デジタルカメラ(OLYMPUS CAMEDIA FE-360)が売れた。金額は、順に69,000円、20,000円、7,300円である。
  また、各種の家具と家庭用電気製品も、こちらはリサイクル店に売却した。机とテレビ台と炊飯器はこの時期に入ってくる量が多く、出ていく量が少ないためほとんど価格が付かなかった。アイロンやプラスチック・ケースはそもそも基本的に引き取りだけをしているようで、安かった。2007年式の冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、電話機がそれぞれ、2,000円、2,000円、1,500円、1,000円で売れたぐらいである。合計は8,500円だったが、98年式のブラウン管テレビの引き取りに5,800円を支払ったので、相殺して2,700円になった。
  さて、2009年3月31日時点の財政状態の予測を行うと次のようになる。


  (a) 純資産
   (1) 現金:13,270円
   (2) 預金:373,043円


  (b) 負債
   (1) 税金
     ◇国民年金:推定0円……免除申請が棄却された場合は57,640円(2008年12月〜2009年3月分)
     ◇国民健康保険:0円……3月2日に2008年12月〜2009年3月分5,200円支払い済み
   (2) 水道光熱費
     ◇水道:0円……家賃54,000円に含まれる
     ◇電気:推定約5,000円……確定額4,121円(2009年2月20日〜2009年3月31日分)
     ◇ガス:推定約3,500円……確定額3,120円(2009年2月25日〜2009年3月31日分)
   (3) 通信費
     ◇固定電話:推定約3,788円(休止手数料2,100円を含む)……確定額1,688円(2009年2月6日〜2009年3月31日分)
     ◇インターネット:推定約7,881円(違約金1,785円を含む)……確定額3,048円(2009年2月1日〜2009年3月31日分)
   (3) ショッピング・クレジット
     ◇ぷららカード:1,157円
     ◇ポケットカード:推定約130,000円……確定額114,323円
     ◇楽天クレジット:推定約240,000円……確定額226,926円
   (4) その他費用
     ◇飲食費:推定5,200円……2009年3月27日〜2009年3月30日分
     ◇荷造発送費:推定3,900円……ゆうパック・120サイズ×3件


  (c) 税引前純損失:推定14,113円


  ここで奥義・手数料回避を実行!これによって約5,000円の利益が出る。したがって、最終的には約9,000円の純損失となる。
  やはり相続放棄させたほうがよいということが分かる。




  追  記


  奥義・手数料回避を実行したら、速攻魔法・利用停止を発動され、あえなく撃沈した……。Yahooオークションでは1日4件で利用停止になるということが判明した。(もしかしたら評価数が関係しているのかもしれないが。)こんなことなら、高額商品から削除するんだった……。
  というわけで、最終的には約13,500円の損失になりそうである。
2009年3月25日】 5分前行動仮説
  トップページの格言を書いているときに気づいたが、いわゆる「5分前行動仮説」には致命的な欠陥がある。これは、論理学者や分析哲学者ならば誰もが気づけるだろうことだが、たとえば始業開始5分前には仕事に着手できる状態にしておけというとき、始業開始5分前の5分前には仕事に着手できる状態にするための何かをしておかねばならず、さらにその5分前には仕事に着手できる状態にするための何かをするための何かをしておかねばならない……となり、無限後退/無限遡行/無限背進に陥ってしまうのである。
  したがって、5分前行動なるものは少なくとも「この世界」では不可能であろう。なぜなら、この世界では1日は24時間なのだから!(「!」の代わりに、無限後退に耐えられるはずがない、と続けてもよい。)
  このような欠陥思想をたとえ一時でも「死ねるときに死ぬ」思想と関連づけてしまうとは、私もまだまだである。(しかし、すぐに気づけてよかった。)




  mixi版


  私はある格言を思いついたのだが、その際にその格言と密接に関係している思想として「5分前行動仮説」を挙げた。
  この仮説は、何ごとも5分前に行動することが重要であるという、男版スイーツ(笑)とでも言うべき人生訓で、自己啓発系のアホ、バカの類が好んでいる考えである。
  実は、この思想には致命的な欠陥があるのだということに、先の格言と関連づけた5分後ぐらいに思い至った。(論理学者や分析哲学者ならば、この仮説を聞いた直後に誤謬に気づくであろう。)
  たとえば始業開始5分前には仕事に着手できる状態にしておけという事例を想定してもらいたい。この事例に5分前行動仮説を適用すれば、始業開始5分前の5分前には仕事に着手できる状態にするための何かをしておかねばならず、さらにその5分前には仕事に着手できる状態にするための何かをするための何かをしておかねばならない……となり、無限後退/無限遡行/無限背進に陥ってしまうのである。したがって、5分前行動なるものは少なくとも「この世界」では不可能であるということが帰結する。なぜなら、この世界では1日は24時間なのだから!(「!」の代わりに、無限後退に耐えられるはずがない、と続けてもよい。)
【2009年3月23日】 Yahooオークションにおける私的ブラックリスト
  【入札者】


  (a) 高圧的なタイプ


  (1) softbankipanasnicnajonaru
     ◆低評価数:1


  (b) いったん落札しておいて、その後で支払うかどうかを決めるタイプ


  (1) daisukesawa1959
     ◆低評価数:4
  (2) eu32546246377k
     ◆低評価数:4
  (3) ikeda_2
     ◆低評価数:4(商品を先に発送させて代金を支払わないという手口も1件あり)
  (4) chemistry0623
     ◆低評価数:4
  (5) enjoylifeoitumademo2ts
     ◆低評価数:4
  (6) always5567
     ◆低評価数:5
  (7) myusha_n
     ◆低評価数:5
  (8) lig2330
     ◆低評価数:5
  (9) ccmongol2002jp
     ◆低評価数:4
  (10) yasu_wakame
     ◆低評価数:5


  【落札者】


  (a) 被害なし


  (1) osa3396
     ◆他者から同一の理由(連絡を無視し、キャンセル扱いさせるよう仕向けた)による低評価が3つある。
  (2) sevenwisdomsurvey
     ◆他者から同一の理由(連絡を無視し、キャンセル扱いさせるよう仕向けた)による低評価が3つある。


  (b) 非経済的被害あり


  (1) lensclub_oita
     ◆2回目に連絡した後48時間、連絡も振り込みもなかったが、そのことについての謝罪がない。結局、1回目の連絡にしか応答しなかったことになる。
  (2) penpenpen55
     ◆切手での支払いと商品が入りきらないために提示していなかった発送方法の利用を要求してきた。断ると現金をクロネコメール便で送らせてもらいたいとの要求があった。
  (3) sin9447211
     ◆初回連絡後24時間経過しても返答がなかったため、落札者都合による削除とブラックリスト行きを予告したところ、22時間後にようやく返答があった。その後48時間音信不通状態だったため、再度落札者都合による削除とブラックリスト行きを予告宣告した。42時間後に連絡が来て、そこからさらに25時間後に振り込み完了の連絡があった。


  (c) 経済的被害あり


  (1) takuchi_g_wooden
     ◆初回連絡から24時間連絡が取れないので、再連絡したがそれでも48時間以内に連絡が取れない。都合丸6日間待ったがついに返答も支払いもなかった。
  (2) chappypenta
     ◆初回連絡から36時間が経過した時点で再度連絡をしたが、さらに40時間待っても連絡がなかった。結果、5点も落札しておきながら、返答も振り込みも行われなかった。
【2009年3月22日】 児童ポルノ法支持者は様相論理ができないために虚構世界の美少女を信奉する者たちに原理的に敗北する。
  「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」においては、保護対象を児童と定め、児童の規約的定義を「この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。」としている。また、自民党と民主党のいずれの改正法案においても、この部分を更改していないので、いかなる虚構作品の取り締まりも原理的にできないことが分かる。
  というのは、可能世界あるいは虚構世界における小学生が18歳未満であるとは限らないし、可能世界あるいは虚構世界における年齢(たとえば6歳)がこの世界の年齢と同値であるとは限らないためである。(したがって、虚構作品の制作者は描く対象すべてを「この作品はフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係ありません」と同様の仕方で「この作品の登場人物はすべて18歳以上であります」と明示しておくという戦略的行為のみによって、児童ポルノ法を原理的に回避し得るのである。)
  様相論理やって出直して来いボケ。
【2009年3月21日】 歌のおねえさん
◇新しく知り、入手したもの
【Aランク】 (1) God knows... (2) Agape
【Bランク】 (1) Northern lights (2) Northern lights ballad version
(3) 雪、無音、窓辺にて。 (4) トモシビ
【Cランク】 (1) Butterfly Kiss (2) You

◆以前から知ってはいたが、今回新たに入手したもの
【Aランク】 (1) 蒼流の剣士
【Bランク】 (1) キミガタメ
【Cランク】 (1) silky heart (2) バニラソルト
2009年3月21日】 いわゆるフェミニストの誤謬
  フェミニストの主張の1つに「男が女に暴力を向けてはならない」という規範がある。これが誤謬であるのは以下のとおりである。


  (1) 「男が女に暴力を向けてはならない」という規範は男尊女卑主義の下で正当化される考えである。
  (2) 「男が女に暴力を向けてはならない」という規範は女の特権を主張する言明である。
  (3) したがって、性差廃絶主義/男女平等主義下で「男が女に暴力を向けてはならない」という規範を唱えるという行為は、一方で男尊女卑主義的な女の特権を維持しつつ、他方で男女間で平等を強いることであるため、結果として女尊男卑主義の表明となっている。
  (4) それゆえ、「性差廃絶主義者による『男が女に暴力を向けてはならない』」という規範的言明は、2重の差別を含むものとなっている。
  (5) 以上より、性差廃絶主義者は彼らの批判対象である男尊女卑主義者よりも差別的であるということが帰結する。
  (6) 性差廃絶主義者はまた、批判対象と同様に男尊女卑という自己中心的な行為を行っているうえに女尊男卑までも行っているにもかかわらず、批判対象を自己中心的であると批判するという重層的自己中心性を発露しているために、男尊女卑主義者よりも自己中心的であると言うことができる。
2009年3月21日】 条件を無視した比較
  小沢一郎による検察批判を受けて与謝野馨が「日本の刑事訴訟手続きは世界で一番民主的で透明性が高い」として小沢一郎に反論したようであるということを2ちゃんねるで知ったが、これがマスゴミによる歪曲報道ではなく、本当のことであるとすれば誤謬である。
  たとえば、次のような例を用いればそのことがよく分かると思う。ある試験を100人が受け、そのなかの1人がもっとも良い点をとり、その点が10点だったとする。しかし、実はその試験の満点は100点であったのだとしたらどうだろうか。しかも、受験者の国におけるその試験問題の平均点が60点であるとしたらどうだろうか。
  つまり、与謝野馨が提示した見解は、条件概念を欠いた比較による優位性言明になっているのである。ここでは、比較対象となる他の国家の刑事訴訟手続きやすべての国家の刑事訴訟手続きがそもそも誤っていないかどうかという検討を行わねばなるまい。
  ある者(ここでは小沢一郎)がゴミ虫、クソ虫の類であるからと言って、彼のすべての言明が誤謬であるとは限らないのである!
【2009年3月21日】 経緯
■2006年3月31日:大学(経営学部)を5年かけて卒業する。
■2006年6月11日:日商簿記3級に合格する。
■2006年11月19日:日商簿記2級に合格する。
■2006年12月:自動車免許がないと採用が厳しいことに気づく。
■2007年2月13日:普通自動車免許取得
■2007年7月11日:構成員2人の税理士事務所に正社員として就職する。
■2007年10月31日:税理士事務所を退社する。
■2007年11月12日:隣県の旅館に正社員として就職する。
■2008年12月17日:
  (a) ゴミ虫ども(特にフロント担当者)の仕事に対する姿勢に対する憤りが背景にあったこともあり、ある小事件によって職務放棄を行う。
  (b) 退職理由は、「フロントのゴミ虫どもがうざいため」であった。
  (c) サンポール、石灰硫黄合剤、ポリバケツを購入する。
  (d) Amazon.co.jpマーケットプレイスに手当たり次第に出品する。
■2008年12月18日:
  (1) 直属の上司の訪問があったが、帰属を拒絶する。
  (2) 硫化水素自殺と相続放棄に関する情報の収集を開始する。
■2008年12月21日:先輩に召喚される。
■2008年12月25日:
  (a) PCがぶっ壊れる。
  (b) 正式に正社員を辞める。
  (c) 一時的アルバイトとして勤務を開始する。
■2008年12月26日:
  (1) DELLオンラインストアでノートPCを注文する。
  (2) 繋ぎとして実家からWin98時代のPCを送ってもらう。
■2008年12月30日:退社する。
■2009年1月4日:Amazon.co.jpでPIXUS MP980を注文する。
■2009年1月5日:Amazon.co.jpでCAMEDIA FE-360を注文する。
■2009年1月6日:
  (1) DELLからノートPCが届く。
  (2) Amazon.co.jpから複合機とデジタルカメラが届く。
  (3) Yahooオークションに出品者として参加する。
■2009年1月20日:同県の小売企業に正社員として就職する。
■2009年1月21日:
  (a) 従業員の酷さ(私が何かされたわけではない)を受けて自主退社(自主休講と同様の概念)を遂行する。
  (b) すっかり意欲を失ってしまい、再起不能であると判断したため、硫化水素自殺を決意する。
■2009年1月22日〜:
  (1) 硫化水素自殺と相続放棄に関する情報の収集を再開する。
  (2) 自殺に必要な商品を追加購入する。
  (3) 身辺整理を開始する。
■2009年2月27日:ついに「実践上の矛盾を巡って」が完成する。
■2009年2月28日:ついに「懐疑論とその限界」が完成する。
■2009年3月2日:
  (1) 2008年12月〜2009年3月分の国民健康保険料5,200円を支払う。
  (2) 国民年金の申請免除についての情報収集を開始する。
■2009年3月5日:
  (1) 「懐疑論とその限界」の一部を修正し、加筆する。
  (2) 「哲学仮想書架」簡易版が完成する。
■2009年3月13日:誕生日だったのでウェブサイトを1個から10個に増殖し、この事態を『.hack//増殖』と命名する。
■2009年3月19日:2008年12月〜2009年3月分の国民年金の申請免除のための書類を揃える。
■2009年3月20日:
  (1) Amazon.co.jpマーケットプレイスでの活動を停止する。
  (2) 入金予定額が350円に達しなかったため、購入者に返金する。
■2009年3月21日:「実践上の矛盾を巡って」の一部を修正する。
2009年3月14日】 言語にまつわる2つの立場
  言語について1つの対立が姿を見せている。1つは言語不変派であり、もう1つは言語流転派である。
  前者の典型例は、現在の若者が使っている日本語はおかしいという人びとである。しかし、これは、最初に使われていた言語からまったく変化を許容しないという立場であるため、自らが使用する日本語もおかしいと言っていることになる。他方、後者は、そうした人びとを批判し、歴史を見れば言語は移ろってきたのだと主張する。しかしそうすると、あるものをAを言う人が1分後にそれをBと言い、さらに1分が経過したときにはCと言ったとしてもよいという主張も含むようになるため、言語が成立しなくなる。
  いずれも隘路であるように思える。これら2つの立場以外の第3の立場があるのだろうか。それとも、それら2つの立場の1つ以上に対する私の解釈が誤っているのだろうか。
【2009年3月13日】 とてつもない誕生日
  (1) Amazon.co.jpマーケットプレイス
  さっぱり売れなくなった。2月よりも酷い。しかし、商品が少なくなったのも原因の1つではあると思う。


  (2) Yahooオークション
  50円多く支払えば保証付き・追跡可能・配送日時指定可能な発送方法を選択できるにもかかわらずそうしない落札者に無料サービスで保証付き・追跡可能・配送日時指定可能な発送方法で送ったり、30時間全カテゴリーで出品手数料無料というキャンペーンが開催されていることを開始1時間後に発見して必死に出品準備するもすべて終わったのは48時間後で結局45%は出品手数料を支払わねばならなくなったり、連絡を無視し続けてキャンセルに仕向けるという技を少なくとも4回行っている入札者の入札を取り消すとともにブラックリストにぶち込んだり、提示していない支払方法(切手)と発送方法(商品が入らないから提示していなかったエクスパック)を要求してくる落札者にぶち切れたり、最終出品分の準備(写真撮影、ファイル転送、ファイル整備、題名案出、説明文考案)をしたりというできごとがあった。


  (3) 国民健康保険
  3月2日、期限間際に支払えた。2008年12月〜2009年3月の4か月分で5,200円。


  (4) 国民年金
  まだ免除申請に行っていない。2007年度の所得に基づいて判断されるなら全額免除される可能性が大きい。2008年度の所得に基づいた場合は半額免除ぐらいだろう。


  (5) 不動産会社
  3月分を支払ってないだろうという電話がかかってきて、預金通帳の3月の取引を見たうえでたしかにと答えたが、電話を切って6時間後ぐらいに前月末に翌月分を支払うという規約があり、そのとおりにしていたということを思い出し、契約書と支払明細書を確認するとわが記憶が一般的にみて正しいことが判明した。週明けの月曜日に電話する必要がある。


  (6) 水道光熱費
  電力会社とガス会社に利用停止の申し込みをするのを忘れていた。電力会社にはウェブサイトから申し込みを行ったが、ガス会社には電話する必要がある。これも次の月曜日に処理する。


  (7) その他
  DMMで『.hack//Roots.』と『らき☆すた』を見終えた。あとは『BAMBOO BLADE』と『とらドラ!』である。また、Amazon.co.jpで『アルスラーン戦記』(光文社版)、『少女ノイズ』、『海底密室』、『Xトーク』、『死図眼のイタカ』を購入したり、レビューを投稿したりした。さらに、ウェブサイトを10個に増殖するということもした。あとは、いつに何をするかを決めた。たぶんこれが最終決定だ。
【2009年3月8日】 よい歌を2つ発見した。
  昨日午前中テレビのチャンネルをいじっていると『家庭教師ヒットマンREBORN!』というアニメが放送されていた。このエンディングが気に入ったので、Wikipediaに掲載されている歌をYoutubeで検索したところ、ほかにも1つよいのが見つかった。


(1) last cross



(2) 桜ロック
【2009年3月8日】 『ドラゴンボールZ』のギャグは意外とおもしろい。
(a) オリジナル (b) 各国版(推薦:フランス版,ポルトガル版)
(c) 初音ミク版 (d1) 比較版1 (d2) 比較版2
【2009年3月5日】 「殺人、暴行、強姦は悪である」から「言葉によるいじめは悪である」を導出する。
  (a) 殺人、暴行、強姦は物理的攻撃である。……公理1
  (A) 物理的攻撃は悪である。……仮定
  (b) 殺人、暴行、強姦は悪である。……(a)と(A)より
  (c) 身体は物理的である。……公理2
  (d) 精神的なものは身体に還元することができる。……公理3
  (e) 言葉によるいじめは精神的なものである。……公理4
  (1) 精神的なものは物理的なものに還元することができる。……(c)と(d)より
  (2) 言葉によるいじめは物理的攻撃である。……(e)と(1)より
  (3) 言葉によるいじめは悪である。……(A)と(2)より


  ※公理3(還元主義的唯物論)が弱いか……。




<<Back Top Next>>