×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SPL: インターネット売買についての記録

<<Homepage
【2009年3月23日】 Yahooオークションにおける私的ブラックリスト
  【入札者】


  (a) 高圧的なタイプ


  (1) softbankipanasnicnajonaru
     ◆低評価数:1


  (b) いったん落札しておいて、その後で支払うかどうかを決めるタイプ


  (1) daisukesawa1959
     ◆低評価数:4
  (2) eu32546246377k
     ◆低評価数:4
  (3) ikeda_2
     ◆低評価数:4(商品を先に発送させて代金を支払わないという手口も1件あり)
  (4) chemistry0623
     ◆低評価数:4
  (5) enjoylifeoitumademo2ts
     ◆低評価数:4
  (6) always5567
     ◆低評価数:5
  (7) myusha_n
     ◆低評価数:5
  (8) lig2330
     ◆低評価数:5
  (9) ccmongol2002jp
     ◆低評価数:4
  (10) yasu_wakame
     ◆低評価数:5


  【落札者】


  (a) 被害なし


  (1) osa3396
     ◆他者から同一の理由(連絡を無視し、キャンセル扱いさせるよう仕向けた)による低評価が3つある。
  (2) sevenwisdomsurvey
     ◆他者から同一の理由(連絡を無視し、キャンセル扱いさせるよう仕向けた)による低評価が3つある。


  (b) 非経済的被害あり


  (1) lensclub_oita
     ◆2回目に連絡した後48時間、連絡も振り込みもなかったが、そのことについての謝罪がない。結局、1回目の連絡にしか応答しなかったことになる。
  (2) penpenpen55
     ◆切手での支払いと商品が入りきらないために提示していなかった発送方法の利用を要求してきた。断ると現金をクロネコメール便で送らせてもらいたいとの要求があった。
  (3) sin9447211
     ◆初回連絡後24時間経過しても返答がなかったため、落札者都合による削除とブラックリスト行きを予告したところ、22時間後にようやく返答があった。その後48時間音信不通状態だったため、再度落札者都合による削除とブラックリスト行きを予告宣告した。42時間後に連絡が来て、そこからさらに25時間後に振り込み完了の連絡があった。


  (c) 経済的被害あり


  (1) takuchi_g_wooden
     ◆初回連絡から24時間連絡が取れないので、再連絡したがそれでも48時間以内に連絡が取れない。都合丸6日間待ったがついに返答も支払いもなかった。
  (2) chappypenta
     ◆初回連絡から36時間が経過した時点で再度連絡をしたが、さらに40時間待っても連絡がなかった。結果、5点も落札しておきながら、返答も振り込みも行われなかった。
【2009年2月27日】 不幸の連続
  ◆本日の不幸なできごと(自らの不注意によるものを含む。)
  (1) ヤフオクに出品していて入札されそうだったセット販売品の1つがマケプレで購入された。(セット販売計画崩壊による価格下落+予定を超過する手数料)
  (2) しかも、購入者が、県名以外をローマ字で登録している。(精神撹乱+心的闘争による時間の消費)
  (3) 昨日発送した2件分について、「ゆうメール」の表記をしていなかったことが判明した。(止めの一撃)


  死ね、全員。




  追  記


  (4) 2つの落札商品について、互いに反対の落札者に送付してしまっていたようである。(エクスパック往復料金×2+振込手数料の経済的損失+評価の低下)


  出品できるものを45セットぐらい発見したので、3月1日に出品しよう。これによって、硫化水素自殺に使用する簡易式テント代(約5,000円)、および(1)と(3)と(4)による損失(約5,000円)を補填できたならば、成功と言ってよいだろう。
【2009年2月26日】 我が闘争
  今日も今日とてゴミ虫、クソ虫の類からの入札を取り消すのだ。


  daisukesawa1959


  【他者からの評価1】終了日時:2006年4月9日23時19分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2006年4月16日13時48分
  【他者からの評価1に対する返答】
  ・キャンセルをした覚えがありませんので 何かの手違いが 有ったと思いますが 深くお詫び申しあげます。申し訳ありませんでした。(評価日時:2006年4月17日12時09分


  【他者からの評価2】終了日時:2006年6月29日16時21分
  ・この度はこの様な結果になり残念です。画像の上にも「落札後はヤフーからの落札通知をご覧頂き落札者様からご連絡お願いします。」と明記しています。ご連絡が無いのでメールも差上げたのですが届きませんでしたでしょうか。不快なお気持ちにさせてしまい大変失礼しました。(評価日時:2006年7月7日10時24分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2006年7月9日22時42分


  【他者からの評価3】終了日時:2007年1月28日23時54分
  ・落札されたこと分かってますよねこのまま連絡なければ御約束は守れないということで取り消します。報復評価はおやめくださいね(評価日時:2007年1月30日13時47分
  ・キャンセルするんですか???どーするんですか???悪い評価の中に取り消しされた方にキャンセルした覚え無いとコメント残されてますが連絡無かったり入金しなければ取り消されるのは当たり前の事ではないですか!本当に迷惑な人、困った人です・・・(評価日時:2007年1月31日21時19分
  ・連絡掲示板、評価と入れましたが結局一度も約束守れない人でした。とても迷惑です!くれぐれも意味が通用しないコメントや報復はやめてくださいね!(評価日時:2007年2月1日13時31分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2007年2月1日13時33分
  ・とてもじゃないけど信頼出来る人では↓ありませんよ!!1度も連絡しなかったですよ!時間の無駄!!最低な入札者!!(評価日時:2007年2月1日19時49分


  【他者からの評価4】終了日時:2008年8月15日21時14分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年8月17日16時45分
  ・ご連絡がないようなので削除致します。商品説明にも記載がありますように24時間以内のご連絡をお願いしております。最低限のルールを守れない方とはお取引しかねます。もし、事前に連絡が遅れることが解っていたならば入札前に許可を取るべきではないでしょうか?→(評価日時:2008年8月17日16時50分
  ・→一社会人としてモラルある行動をお願い致します。(評価日時:2008年8月17日16時51分
  【他者からの評価4に対する返答】
  ・連絡が 出来なくて 大変申し訳ありませんでした。海外へ旅行に 出掛けておりました。すみませんでした。(評価日時:2008年8月18日12時21分


  このアホもブラックリストに入れておいた。
  で、後日(ヤフオク止めた直後に)2ちゃんねる晒し決定。
  と。
【2009年2月25日】 予定とは何か。
  本日、入居している建物の管理会社に3月25日に退去することを申し出た。しかし、所定の用紙を届け出る必要があるということだったので、それを送付してもらうことにした。これは契約書にも記載されていない、想定外のできごとである。これによって3月25日に退去することができないようなら、当てつけとして変更前の当初の予定どおりこの場で自殺してするほか道はない。


  それはそうと、マケプレとヤフオクを同時にやっているとなかなか楽しめる。出品者としての有利な点と不利な点がそれぞれ異なるし、結果的に支払う額が同じか、ほぼ同じ場合であっても、一方では売れて、他方では売れないという商品がある。たとえば、マケプレに2,660円で3年以上の間出品していた、英語で書かれた学術書をヤフオクで3,000円で出品したところ、初回の週で買い手がついたということがあった。
  また、ヤフオクについてのみ言うと、商品名の付け方、説明欄の記載内容、販売の仕方(セット販売、抱き合わせ販売など)、開始価格によって売れたり、売れなかったりする。たとえば、UNIQLOのジーンズの場合、1,500円で開始すると2周(1週間×2回)する間に入札数が0だったが、開始価格を1,000円に改めたところ最終的に2,600円で落札された。(もちろん、価格だけが要因とは限らないが。)
  ちなみに、2008年12月18日から2009年2月25日までのマケプレの入金額(商品価格+送料補助−成約手数料−コミッション−強制還付金)は204,185円で、2009年1月7日から2009年2月25日までのヤフオクの売上高は140,617円である。マケプレの場合は送料として約57,800円を差し引いた146,385円を、ヤフオクの場合は平均した概算手数料11,249円を差し引いた129,368円をそれぞれ粗利益と見てよい。(もともと商品として仕入れたわけではないため、本来の仕入を考慮外にし、おもな経費を仕入の代わりとするこの考え方をとる。本来の仕入を考慮に入れるなら、経費を無視したとしてもすべての商品について赤字になる。)逮捕されたり、事件に巻き込まれたり、突然倒れたり、事故に遭ったりしなければ、マケプレではあと約13,000円の入金が期待でき、ヤフオクでは約100,000円の売上高が期待できる。
【2009年2月24日】 詐欺か事故か
  (1) 2月16日の午前中にこみっくあいらんどに同人誌が入ったダンボール箱を1つ発送した。
  (2) 連絡が来なかったので、2月21日の夜にメールで連絡を入れた。
  (3) (2)の返事もないので、2月24日午前2時30分ごろに再度メールを送信した。  ←今ここ


  以前は問題なく買い取ってもらえたんだが……。
  なお、内容は以下のとおりだったと思う。


  (a) 秘密結社……『教師の恋・生徒の愛 SIDE: MIZUHO』、『教師の恋・生徒の愛 SIDE: KEI』
  (b) P.FOREST……『コスプレCOMPLEX2』
  (c) クリムゾン……『褐色の恋人』、『サルバンの破砕日 特別編集版』、『大輪の華』、『DOLLS2』、『限定解除』、『限定解除Y』、『山本岬完全限定解除。』、『ダイヤモンドは傷つかない1』


  検索してみると、うろ覚えだが『教師の恋』と『サルバンの破砕日 特別編集版』は前からあったと思うし、『コスプレCOMPLEX2』、『大輪の華』、『限定解除』、『限定解除Y』、『山本岬完全限定解除。』については掲載されていないので、到着しているとしても商品化はしていないということは分かる。
  他方、更新日を見ると「2009/02/12同人誌更新」となっているので、まだ査定していないのかもしれない。しかし、「古書同人誌は毎週月曜日、古書成年コミックスは毎週木曜日に商品情報を更新致します。」、「到着後3日以内に査定、お電話・Eメール返信にて査定金額をご連絡いたします。」という記載もあるが……。


  ところで、またヤフオクでゴミが釣れた。というか、私が釣られたのか。確実な損害は落札手数料の「500円×5%」で25円であるが、出品手数料10円と販売機会損失と(25円に由来するものではなく、騙されたことに由来する)精神的苦痛を考慮に入れるならば、もっと膨れ上がるはずである。takuchi_g_woodenは、ブラックリスト行き+ヤフオクを止める前に「非常に悪い」評価+コメント欄での誹謗中傷+2ちゃんねるでのID晒しの刑が確定した。ただし、ブラックリスト行きは最大でヤフオクを止める直前まで待つ。これは、別の出品物に入札してくる可能性があり、今度は落札前に入札取消し+ブラックリスト行きという反撃を行いたいからにほかならない。


  【他者からの評価1】終了日時:2008年11月13日21時16分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年11月16日15時10分
  ・非常に迷惑な落札者です。購入する気が無いのであれば入札しないでください。(評価日時:2008年11月16日15時13分


  【他者からの評価2】終了日時:2009年1月8日22時15分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2009年1月21日19時38分


  ふむ……おそらく1件目はキャンセルを申し出て、2件目は連絡無視によりキャンセルになるよう仕向けたのであろう。
  なお、コメント欄での誹謗中傷は「女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人一味である」、「在日チョンらしい手口である」という方向性がよかろう。




  追  記


  こみっくあいらんどの件はどうやら郵便局のアホに原因があったようで、本日(2月25日)に査定が終了した。金額は950円である。『教師の恋・生徒の愛 SIDE: MIZUHO』、『教師の恋・生徒の愛 SIDE: KEI』の2冊と『コスプレCOMPLEX2』または『ダイヤモンドは傷つかない1』のどちらか1冊が50円で、そのほかは1冊当たり100円なのではないかと予想している。


  ところで、ヤフオクのゴミに対する悪評価が1つ増えていたのを発見した。


  【他者からの評価3】終了日時:2009年2月19日6時28分
  (自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2009年2月24日17時21分
【2009年2月17日】 インターネット上の中古品売買において私が採用している基準
  【購入者として】


  ◆Amazon.co.jpマーケットプレイス
  (a) 状態が「可」の場合、商品の内容さえ消費できる状態にあるならば、他の部分がいかなる状態であっても文句は言わない。
   ⇒補足の掲載も要求しない。
  (b) 状態が「良い」の場合、使用感があることを覚悟しておく。
  (c) 状態が「良い」の場合で、かつ書き込み、ある程度以上の折れ、割れなどがあった場合は、補足がない限り低評価を付ける。
  (d) 企業出品物の状態が「非常に良い」になっている場合、「良い」に脳内補正する。
  (e) 個人出品物の状態が「非常に良い」になっている場合、上で示した「良い」基準よりも少し良い程度であると思っておく。
  (f) 状態が「ほぼ新品」の場合、「新品」を期待する。
  (g) いったん個人の手に渡った商品はたとえ未使用であっても汚くなるという独断を捨て去る。
   ⇒店頭で販売されている新品商品でも多少の擦れはあるということを念頭に置いておく。
  (h) 商品の在庫がない場合は、注文時点から48時間以内に連絡をし、直ちに返金せよ。
  (i) (h)の基準を満たした場合は評価を付けないが、満たさない場合は問答無用で「1」を付ける。
  (j) 商品の梱包について、最低でも気泡緩衝材1巻きと封筒1枚を用いてもらいたい。
  (k) 商品の発送について、規約にある2営業日以内に発送できない場合には、注文時点から48時間以内に連絡をせよ。
   ⇒Amazon.co.jpの見解によれば、Amazon.co.jpのマーケットプレイスの営業日とは月曜日から金曜日までの5日間である。(したがってたとえば木曜日の注文分は月曜日に発送してもよい。)
  (l) (k)の基準を満たした場合は評価を付けないが、満たさない場合は問答無用で「1」を付ける。
  (m) 商品の発送が2営業日以内に行われる場合にはいかなる連絡も必要ない。
  (n) 商品到着の連絡は行わない。
  (o) 評価は上記と照合して行い、上記の基準どおりであれば「5」を付ける。


  ◆Yahooオークション
  (あまり経験がないので基準を設けることができていない。)




  【出品者として】


  ◆Amazon.co.jpマーケットプレイス
  (a) 状態が「可」の場合、商品の内容さえ消費できる状態にあるならば、他の部分がいかなる状態であっても文句は言うな。
  (b) 状態が「良い」の場合、使用感があることを覚悟しておけ。
  (c) 状態が「良い」の場合で、かつ書き込み、ある程度以上の折れ、割れなどがあった場合は、補足がない限り迷うことなく低評価を付けて、罵ってくれて構わない。
  (d) 状態が「非常に良い」の場合、店頭に並んでいる新品商品を期待してもらってよい。
  (e) 店頭で販売されている新品商品でも多少の擦れはあるということを念頭に置いておけ。
  (f) 状態が「ほぼ新品」の場合、注視しなければ気づかないほどの擦れぐらいしかないと思ってもらえればよい。
  (g) 商品の登録誤りによる在庫なしという場合があるので、注文時点から1営業日以内に連絡と返金を行った場合には評価を付けないでもらいたい。
  (h) ゆうメールを利用する際の梱包材は、基本的に気泡緩衝材2重巻きと封筒1枚である。
  (i) クロネコメール便を利用する際の梱包材は、基本的に気泡緩衝材1巻きと封筒1枚である。
  (j) 商品には頭髪や陰毛が付着しないよう注意を払う。
  (k) 発送完了メールは必ず送信する。
  (l) 納品書は添付しない。
   ⇒Amazon.co.jpマーケットプレイスはインターネット上のフリーマーケットのようなものである。フリーマーケットで納品書を渡すことはまずないということを念頭においておくとよい。
  (m) 領収証が添付されていることも期待するな。
  (n) 到着の連絡は不要である。
  (o) 音楽CDについては、気泡緩衝材を3重巻きにしているうえに、ゆうメールで発送すると記載してあるので、配送中に商品が破損したとしても関知しない。
  (p) 同時購入した(しかも状態の良いものを格安で!)からと言って、差額の返金を要求するな。
   (1) 送料差額返金要求は自分のことだけを考えてほしいという表明になっているが、相手が自分のことだけを考えねばならないという言明が正しいならば、出品者が購入者に対して同じことを要求することもまた正しくなると考えねばなるまい。そしてその場合、出品者はアマゾン・ジャパン株式会社に徴収されている手数料(私の場合は過去のすべてを平均すると24%ぐらいになるだろう)のことを考えよと言うはずである。
     ⇒Amazon.co.jpマーケットプレイスの出品者は、各種手数料、送料のことも考えたうえで価格を決定している。
   (2) Amazon.co.jpマーケットプレイスに関する規約によれば、アマゾン・ジャパン株式会社から給付される送料と実際の送料との差額を返金する義務はない。
   (3) 購入者は(行為の強制や虚偽情報の表示があった場合などの例外を除き)購入ボタンを押した時点でその購入にまつわるすべてを承諾したことになる。
  (q) 概ね満足したならば「5」を付けろ。
   ⇒経験マーケティングかぶれの評価(商品それ自体のほかに満足できるような経験があれば「5」を付けてやるというフェミニズム的な態度による評価)は止めよ。


  ◆Yahooオークション
  (a) 評価数0のIDは問答無用で排除(入札取り消し+ブラックリストに記載)する。
  (b) オークション・マスターからの自動評価(落札者都合のキャンセルの際に付けられる評価を除く)以外で低評価が5以上ある場合は問答無用で排除(入札取り消し+ブラックリストに記載)する。
   ⇒たとえ低評価が5未満であったとしても、評価する際に書き込まれた内容とその内容に対する返答によっては排除する可能性はある。
  (c) できる限り、終了後12時間以内に連絡を入れるようにする。
  (d) 落札者は特別な事情がない限り出品者の連絡後48時間以内に返答せよ。
  (e) (d)について超越的に忙しいという場合、そもそも落札をするな。
  (f) 初回連絡の場合は48時間以内に、それ以後に行う、返答が必要な連絡の場合は36時間以内にそれぞれ返答がなければ、問答無用で落札者都合によるキャンセルを行い、かつブラックリストに記載する。
  (g) 支払総額を伝えているという前提で、Yahooかんたん決済を選択する旨の連絡をするならば、その際に手続きせよ。
   ⇒せめて、忘れているわけでもないのに時間を空けて手続きする心理的根拠を説明してもらいたい。わけが分からんのだ。
  (h) 出品者の個人情報を開示するのは入金を確認してからである。
   ⇒発送完了連絡の際に出品者の個人情報を添付する。
  (i) 到着の連絡は不要である。
  (j) 保証なしの発送方法で商品が届かないとしても出品者にはどうしようもない、ということを分かったうえで保証なしの発送方法を選択せよ。
  (k) 評価を付けるかどうかは落札者に委ねる。
   ⇒言及もしない。
  (l) その他ふざけた行為をした場合には、問答無用でブラックリストに記載する。
   ⇒ヤフオク関連のスレッドで多数者が強烈に非難するような行為の大部分はふざけた行為であると判断する。(一部はそうでないということでもある。)
  (j) 正規ルートで購入したダウンロード版のソフトウェアは1回のみなら販売してもよいと思う。
   ⇒詳細については「【2009年2月11日】 行為間の整合性」を参照せよ。
【2009年2月17日】 索敵
  今度こそ真性のゴミ虫、クソ虫の類を発見した。それはmizukinnjuneである。見よ、この評価とその補足的文章を!


  【他者からの評価1】終了日時:2008年9月23日20時39分
  ・「コピペ」についての問合せだけの取引ナビ1通頂き、それに当方より返信もさせて頂いておりますが、その1通以外には全く御連絡なく、御入金も確認できません。(評価日時:2008年10月5日16時49分
  ・これ以降も[連絡・入金なし]状態が続く場合はキャンセル処理(落札者都合の落札取消)させて頂きますので迅速に対応頂ける事を希望致します。(評価日時:2008年10月5日16時49分
  ・明日10/6を連絡・入金の最終期限と致します。早急に、御連絡御入金下さい。※キャンセル処理(落札者都合の落札取消)しますとヤフーシステムで自動的に貴殿に悪い評価が付きます。当方(出品者)で変更はできません。(評価日時:2008年10月5日16時50分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月8日14時58分


  【他者からの評価2】終了日時:2008年10月4日22時37分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月10日12時33分


  【他者からの評価3】終了日時:2008年10月3日22時35分2008年10月3日22時36分2008年10月3日22時56分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月11日1時02分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月11日1時00分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月11日1時01分


  【他者からの評価4】終了日時:2008年10月3日21時54分
  ・当方から何度も取引ナビ、掲示板を使用して連絡を取ろうにも一切連絡に応じて頂けない為、警告通り評価欄にて連絡させて頂きます。何度も申し上げますが、10月11日を過ぎても連絡がない場合は、「落札者都合の削除」の処理を実施致しますので早急にご連絡下さい。(評価日時:2008年10月9日0時12分
  ・度々、連絡を差し上げていますが一度も返事が頂けません。落札したならば最後まで責任を持って対応して下さい。それ以前に連絡を一度も頂けないとはどういう事ですか?早急な連絡をお待ちしております。(評価日時:2008年10月10日0時11分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月12日0時23分


  【他者からの評価5】終了日時:2008年10月4日17時27分
  ・この購入者はとにかく落札してから商品のいる、いらないを決めるヤツですいらないと判断したら連絡しても一切連絡してこないヤツなので気をつけてくださいたちの悪い購入者ですよ(評価日時:2008年10月12日8時47分


  【他者からの評価6】終了日時:2008年10月5日23時32分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月13日6時13分
  ・オークション終了より1週間経過しましたが一度もご連絡頂けませんでしたので落札を削除させて頂きました。他の方とは取引されているようですので、キャンセルならキャンセルで一言頂きたかったです。(評価日時:2008年10月13日6時15分


  【他者からの評価7】終了日時:2008年10月5日23時04分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月18日11時22分
  ・メールと掲示板でご連絡を差し上げましたが、一切お返事を頂けませんでしたので削除とさせて頂きました。(評価日時:2008年10月18日11時22分


  【他者からの評価8】終了日時:2008年10月5日19時09分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年10月21日16時30分


  【他者からの評価9】終了日時:2008年12月18日22時35分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年12月26日12時31分


  【他者からの評価10】終了日時:2008年12月20日22時22分
  ・連絡頂けなくて残念です。周りの方もこの方には注意が必要です。(評価日時:2008年12月27日10時53分


  【他者からの評価11】終了日時:2008年12月25日22時41分
  ・クレーマーは入札しないでくださいこの落札者が入札したら皆さん入札削除&ブラックリストに登録してください(評価日時:2009年1月7日19時51分


  魔物や。ヤフオクには魔物が潜んどんのや……。


  また、別の商品には評価数0のIDからの入札があった。
  差し当たって私には2つの選択肢がある。1つは、終了間際で入札取り消し+ブラックリスト行きにするというもので、もう1つは、直ちに入札取り消し+ブラックリスト行きにするというものである。おのおのの方法には少なくとも1つの問題がある。前者につきまとう問題は、終了間際に何らかの事情によりYahooオークションができない可能性があるというものである。他方、後者につきまとう問題は、新規ID取得という方法によって粘着入札されるというものである。
  どうする?アナふるふる☆フルムーン……ここは後者を選択する!!
【2009年2月16日】 SIDE: Yahooオークション
  まただよ。
  ゴミとゴミ候補生、各1匹ずつである。


  (1) ゴミ候補生


  ◆2月15日23時39分……落札
  ◇2月15日23時41分……支払総額と支払方法の連絡
  ◆2月16日0時7分……Yahooかんたん決済を利用するとの連絡あり
  ◇2月16日0時13分……手続きがされていないので連絡


  かんたん決済を利用するんなら、連絡してきた時点でさっさと手続きしろよ、ボケが!少し前にヤフオクの初心者スレでこの種のアホがいることを知ったが、まさかこの私が掴まることになるとは……。


  (2) ゴミ


  【他者からの評価1】終了日時:2008年2月15日23時35分
  ・評価より失礼します。02/26の15:00の段階でご入金が確認できておりません。入金者不明もございますのでお支払いがお済の場合でも一度ご連絡いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。(評価日時:2008年2月26日18時08分
  ・評価より失礼します。02/27の15:00の段階でご入金が確認できておりません。入金者不明もございますのでお支払いがお済の場合でも一度ご連絡いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。 (評価日時:2008年2月27日18時17分
  ・何度もご連絡いたしましたがご入金が確認できておりません。ご入金のない場合キャンセルとさせていただきます。(評価日時:2008年3月5日19時44分


  【他者からの評価2】終了日時:2008年4月6日22時37分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2008年4月7日18時39分


  【他者からの評価3】終了日時:2009年1月18日22時39分
  ・(自動メッセージ)この落札者は、落札者の都合によりキャンセルしたため、出品者に削除されました。(評価日時:2009年1月30日14時16分


  要するに、このゴミ野郎は落札した直後に金が惜しくなったという心理的根拠によるキャンセルを2回と、同じ心理的根拠による連絡無視を1回したということである。
  私はこのゴミの入札を終了10分前に気づいていたにもかかわらず、対処することができなかった。入札の取り消しをすればよいだけであったというのに!
  このゴミに対しては、2月17日終了までに振り込みとその連絡がなければ落札を取り消すと伝えてある。こいつと違ってゴミでなさそうな次点落札者にさっさと売却したい。
  なお、2月7日に報告したゴミとともに、Yahooオークションを止める直前に「非常に悪い」を付けてやるつもりである。こうすれば、(もう止めるのであるから)こちらが害を被ることはなく、ただゴミどもだけがダメージを受けることになる。
  よし、sin9447211とsevenwisdomsurveyのIDは覚えたぞ!こいつらをブラックリストにぶち込むのは少し待つ。できれば再び入札してきてほしい。そして今度こそ入札を取り消して、件のゴミどもを不愉快にさせてやるのだ。そして、そのうえでブラックリストにぶち込む。この華麗なる連撃を何としても決めたいところである。私に喧嘩を売ったのだから当然である。代金を支払おうと、代金を上回る金銭を献上しようと決して許しはしない。(そうか……どうせなら死亡2日前ぐらいに2ちゃんねる、ぁゃιぃわーるど、東京アンダーグラウンドなどで個人情報を垂れ流してやればいいんだ。今のところsin9447211のほうは手に入っているので、sevenwisdomsurveyの情報をいかにして入手するか……。)




  追  記


  (1) ゴミと思われていた者は実はゴミではなかった。
  (2) ゴミ候補生はゴミに昇格しそうな予感がする。
   ⇒どうやら昇格できなかったようである。
  (3) 新たなゴミ候補生が誕生した。……24時間以内に連絡を寄越さない。
   ⇒どうやら候補から脱落したようである。


  なお、lensclub_oitaもなかなか(約60時間)連絡が取れなかったゴミである。(というよりも、ブラックリスト行きを宣告しても、支払っただけで連絡はして来なかった。)
【2009年2月13日】 SIDE: Amazon.co.jpマーケットプレイス
  至るところゴミだらけだ。
  海外発送に対応してくれ、SAL便ならアマゾン・ジャパンからの送料補助金の範囲内で発送できるからそうしてくれという嘆願を受け入れてやったところ、つけがってきた雑魚がいる。
** さま


お送りいただきました件名の書籍、無事到着しましたのでお知らせいたします。この度はお世話になりました。機会がございましたらまたよろしくお願いいたします。


さて、たいへん申し上げにくいことなのですが、海外からの利用者としてアマゾンの高額な配送料請求(北米は一律に1200円)には常に悩まされておりまして、実はご相談したいことがございます。
本注文はSAL便印刷物としてお送りいただきましたが、郵送証より実費のほうは580円(発送重量459グラム)、一方、決済時点でお手にされていたのは900円(買い手1200−アマゾン手数料300)であったと理解しております。


そこで、もしサイト上での手続き(http://www.amazon.co.jp/gp/seller-account/management/your-account.html/)がご面倒でなければ、差額返金(320円)をご検討いただくことは叶いませんでしょうか。
(国内発送の場合でもお手元に残る260円をすべて使ってお送りになるわけではないかもしれませんので)全額返金というのは納得いかないということでしたら、額のほうはお決めいただいてかまいません。


不躾なお願いで誠に恐れ入りますが、上に述べました海外在住の事情をお汲みいただければ幸甚に存じます。


**
  これに対する私の返答はこうだ。
** 様


それを言い出すなら、出品者がアマゾン・ジャパンに支払わねばならない手数料(私の場合は平均で22〜23%)のことを考慮していただく必要もあるでしょう。
もともと海外発送には否定的でしたが、今回の件で2度と対応する気が失せました。




  追  記


  ゴミ虫、クソ虫にも劣るアホの本性がついに出た。


ご返信ありがとうございます。ただ、どうもやや誤解されている部分があるように思われますので、必要な範囲で再度ご説明いたします。


売買が成立すると出品者は買い手による支払い額から一定の手数料を差し引かれるわけですが、その率は国内も国外も同一という点はよろしいでしょうか。大きく異なるのは、「配送料」についてカテゴリー成約料という名義でアマゾンがさらに差し引く手数料です。国内の場合一律に340円から80円が引かれるので出品者は260円の受取り(これを「実配送料」と呼ぶことにします)となるわけですが、国外(北米として)ですと、1200円から300円引かれるので、「80円」対「300円」は単純に比較しますと、300円「も」引かれるという印象になりかねませんが、その実、900円が「実配送料」として出品者の手に入るわけです。


これは以下のように考えることができます。つまり、国内相手の取引きだと260円をやりくりして発送しなければならないところ、国外(北米)相手なら900円を充てることができる。そこで、わたくしが今回お願い申し上げておりますのは、900円のうちお使いになったのはそれを大きく下回る580円であったので、国内発送した場合よりお手にされた額が多かったことをご考慮いただけないでしょうか、ということなのです。


より具体的に考えてみます(細かい部分で計算違いがあるかもしれませんがポイントはご理解いただけると思います)。今回は500円の商品でした。仮に国内購入者とお取引になったとします。500円に対して100円(基本)+75円(15%)の手数料が引かれ(この段階で手取り325円)、ついで、340円の「配送料」について80円(カテゴリー成約料)が引かれ(「実配送料」260円)、最終の受取り額は585円(325+260)であったことになります。一方、今回のわたくしとの取引きにおきまして、前半の手取り325円は変わりありませんが、「実配送料」が大きく900円でしたので、最終的に1225円(325+900)お手にされています。そして、SAL便による「実費」は580円だったわけです。国内であった場合、仮に配送「実費」を260円としますと585−260で、純利益は325円にとどまったことになりますが、今回は1225−580で、645円がご利益になっているわけです。繰り返しになりますが、この325円と645円の差をご考慮いただくことは叶いませんでしょうか、というお願いでした。


冒頭で申しましたように、あるいは誤解されている部分があって以下のようなご返信をいただくことになっただけなのかもしれませんし、また、そうであれば、わたくしといたしましても、不必要にネガティブな評価は載せたくはありませんので、ぜひご再考いただけませんでしょうか。よろしくお願い申し上げます。


**


  誤解しているのはこのアホのほうである。


  (1) 木偶野郎が自分のことだけを考えてほしいと言ったので、私も私のことだけを考えてほしいと皮肉を言ったのであるが、このアホはそれを理解していない。
  (2) Amazon.co.jpマーケットプレイスの出品者は、各種手数料、送料のことも考えたうえで価格を決定している。
  (3) Amazon.co.jpマーケットプレイスに関する規約によれば、アマゾン・ジャパン株式会社から給付される送料と実際の送料との差額を返金する義務はない。
  (4) 購入者は(行為の強制や虚偽情報の表示があった場合などの例外を除き)購入ボタンを押した時点でその購入にまつわるすべてを承諾したことになる。


  上述したことから、産業廃棄物ほどの価値もない低脳の彼では私から購入した『ロック哲学の隠された論理』を読んだとしても理解できないであろうと推測することができる。あるいは、理解した気になって(比喩としての)自慰に耽溺することになるのかもしれない。
早速のご返信恐れ入ります。当方がどのように「誤解」しているのか、ご教示いただけませんでしょうか。以前、ある別のベテラン出品者さまとのやりとりで前回記しました形でアマゾンは機能していると聞いておりましたので、その方とも、またほかの出品さまとも、返金のお願いに快く、少なくとも何の問題もなく、複数回にわたり応じていただいているので、どこをどのように勘違いしているのか、正直なところ見当がつきません。お手数ですが、今後のためにご説明いただくわけにはまいりませんでしょうか。納得のゆくものであれば、ご不快をお詫びするつもりでおります。**
  他の出品者はキチガイ常習クレーマーに粘着されるのを嫌って返金しているだけだろうが。こっちはもうすぐ死ぬから怖くないの。むしろ、サイバーワールドの戦闘民族としての本能が湧き出してきたわ!(この語尾の「わ」については、お嬢様風でもなく、大阪人風でもなく、ハイ・ファンタジーに登場するゴツイ体の猛将風に捉えるのがよいであろう。)
2009年2月11日】 行為間の整合性
  ダウンロード販売により購入した商品を販売することに対する私の解釈は以下のとおりである。(現行の法律と異なっている可能性はある。)
◆この出品物について、「海賊版など、第三者の著作権を侵害するもの」であるとの報告をした者がいる。
◆しかし私は、この出品物を金銭を支払って正規ルートで購入した。
◆仮に、この出品物が「海賊版など、第三者の著作権を侵害するもの」であるとするならば、同じく金銭を支払って正規ルートで購入したパッケージ版もまた「海賊版など、第三者の著作権を侵害するもの」に当たると判断せねばなるまい。
◆しかしながら、現状ではそのようには判断されていない。
◆したがって、現状ではこの出品物は「海賊版など、第三者の著作権を侵害するもの」ではない。

(以上、背理法による論証)
◆さて、ダウンロード版は何度も販売することができる点でパッケージ版とは異なるのだという指摘もあろう。
◆言い換えるならば、この出品はパッケージ版のファイルをコピーして販売しているのと同型であるということである。
◆たしかに原理的にはそのとおりであるが、個別の事例で考えた場合にはその限りではない。
◆具体的には、製品版の販売と同様に、販売回数を1回に限定すればよいのである。
◆これに対しては、たとえば複数IDを持っていたり、Yahooから排除されるたびにIDを取り直したりするなどした場合には、Yahooですら何回販売しているかを把握できないとの反論があるかもしれない。
◆これにも異論はない。
◆しかしながら、ただそれだけの理由で排除が行われるならば、パッケージ版についても、たとえば他者から窃盗したものである可能性がある、あるいは精巧な複製品の可能性があるなどとして排除されねばなるまい。
◆そうした可能性があるにもかかわらず製品版の出品は排除されていないというのが実情である。
◆それゆえ私は、ダウンロード版の販売についても、製品版の販売と同様に、出品者を信用するというのが整合的な立場であると考える。

(むろん、これは現状において整合性を保持する場合の帰結であって、パッケージ版を中古として払い下げること自体が行ってはならないことであるという可能性はある。)
  上では、「正規ルートで購入したダウンロード版を販売すること」が「正規ルートで購入したパッケージ版のコピーを販売すること」と同型であるとしたが、実は厳密に言えばこの見方は誤っている。
  ダウンロード版とパッケージ版のいずれもが正規ルートで購入されているということを前提するならば、「正規ルートで購入したダウンロード版」と「正規ルートで購入したパッケージ版」の身分が同値となる。ところで、パッケージ版のコピーを販売した場合には、そのコピーの購入者が購入したコピー品を他者に販売することは禁じられている。また、そもそもパッケージ版のファイルを含むすべてを複製して販売することも禁じられている。他方、パッケージ版のコピーを自らが保有しておき、購入したパッケージ版それ自体を他者に販売するという行為は、すでに見たように一般に広く行われており、現時点では容認されている。したがって、パッケージ版がオリジナルであるかどうかは、そのソフトウェアのファイル群ではなく、ファイル群以外のパッケージ部分(外箱、内箱、ケース、記録メディア、マニュアル等々の総体)において判断されていると考えられる。
  ここで、ダウンロード版の特殊性が浮かび上がってくる。上でパッケージ版について検討したとおり、少なくとも「商品としての」ソフトウェア・ファイル群自体にはオリジナルがない。ということは、ファイル群のみの取引となるダウンロード版には、一見したところ商品としてのオリジナルは存在しないことになるのである。しかしながら、これでは1人の者が1度その商品を購入しさえすれば、彼が物理的に可能な範囲で無制限に配布できることになってしまう。したがって、パッケージ版に課せられている制限との間で整合性を維持することができない。
  そこで、購入したパッケージ版を売却する際に制限として設けられていたことを思い出す必要がある。パッケージ版は、購入したパッケージ版それ自体を販売する限りにおいて売却が認められていたのであった。すなわち、パッケージ版においては1回のみの販売が許容されているのである。これをダウンロード版にも適用したとき、ダウンロード版は、それを手にした者がそれぞれ1回販売するか、2回以上販売するかによって、パッケージ版と同値であるか、パッケージ版のコピーと同値であるかに分岐するという結論が得られる。
  それゆえ、「正規ルートで購入したダウンロード版を販売すること」という事態は次の2つに区分されることになる。「正規ルートで購入したダウンロード版を1回のみ販売すること」と「正規ルートで購入したダウンロード版を2回以上販売すること」である。そして、後者の場合には「正規ルートで購入したダウンロード版を販売すること」が「正規ルートで購入したパッケージ版のコピーを販売すること」と同値になるが、前者の場合には同値でないと言うことができるのである。
  なお、ダウンロード版は価格が相対的に低いが、これは再販売が禁止されている代償であると言うよりは、単にパッケージ版に特有の費用(製造に係る費用と流通に係る費用の両方)を抑えられるからであり、したがってダウンロード版の再販売禁止の根拠としては使えないと思う。




  要約版


◇パッケージ版のファイルをコピーしたものの販売やパッケージ版全体(ファイルのみならず、外箱、内箱、ケース、記録メディア、マニュアル等々を含む総体)の複製品の販売を禁じているのは、ファイルに権利があると見なしているからであると思う。
◇つまり、本来のオリジナル性はファイルに帰属することになる。
◇しかし、製造会社が生産し、流通経路に乗せたパッケージ版それ自体の販売の連鎖はどこまでも容認されている。
◇このことから、私は「商品としては」ファイル以外の部分がオリジナルに当たると述べた。
◇ファイル以外の部分を「商品としての」オリジナル(識別符号)と見なすことによって、ファイル制作者の権利を侵害する行為からファイルを保護しているのである。
◇こうして、ダウンロード版販売禁止論者は、識別符号であるファイル以外を持たないために(1回の購入によって何度でも再販売することが可能となる)ダウンロード版の販売は禁じられるべきなのであると考えていることが分かる。
◇しかし、これが問題なのは、正規ルートで金銭を支払って入手したという点では同じであるにもかかわらず、パッケージ版には冒頭に挙げた制限付きでの販売を認め、ダウンロード版には問答無用で販売を認めないという立場が整合的でないからにほかならない。
◇しかも、販売は認められないと言いながら、製造業者から小売業者への販売は行われているのである。
◇正規ルートで金銭を代償にして購入した商品の販売が認められないならば、小売業者が消費者に販売することもまた禁じられ、したがって製造業者が消費者に直接販売せねばなるまい。
◇また、パッケージ版でも1回の購入によって、あるいは購入すらせずに何度でも再販売することが可能である。
◇たとえば、本物と見紛うほどの複製品を許可なく製造する、他者から窃盗するなどの事態を想定せよ。
◇以上より、パッケージ版とダウンロード版との間の取り扱いに整合性を持たせるために、「正規ルートで購入したダウンロード版であるならば、1回のみの販売が容認されるべきである」ということが帰結する。
【2009年2月10日】 真性のアホとの闘争
  2ちゃんねるのAmazonマーケットプレイスのスレやYahooオークションのスレを見ていると、いわゆるモンスター購入者がうじゃうじゃしているようである。私が経験した問題と言えば、(1)状態を「可」にしたうえで、どこがどのように悪いのかという注意書きまでしていたにもかかわらず評価1を付けてきたバカ(説明したら削除してくれた)、(2)CDケースが割れたのは運送会社に原因があり、なおかつ全額返金したにもかかわらず評価4を付けてきたバカ、(3)新品同様の商品を注文当日に発送したにもかかわらず評価4を付けてきたバカぐらいであるが、このたびついに真性のアホに掴まってしまった。2月7日に記載したYahooオークションでの件がようやく片づいたばかりだと言うのに!
お疲れ様です。**です。


すみません、CDをインストールして模擬試験を行い、


最後の問題で“次へ”をクリックすると固まってしまいます。


3度も同じ問題を解いて、最後はいつもフリーズです。


試験まで日もないうえに寝る時間を削っているので、


フラストレーションがたまってます。


なぜこうなるのでしょうか?


ちなみに、FOM出版のword2002のCDでは固まる事はありませんでした。
  これは、『超図解MOUS教本 Word2002』の購入者からのメールである。
  彼は、最後まで辿りつけないのは私に責任があると言いたいらしい。
  私はぶち切れそうになりながらも、次のように返答した。(なぜ、こんなアホのために時間を割かねばならないのだろうか?)
**  様


**です。
ご質問の件ですが、下記の2つの理由により私にはお答えすることができません。


(a) 私は、当該商品の制作者、出版社ではないため。
(b) 私が試験勉強をしたのは約4年も前のことであり、当時の私のPC環境でも同様の問題が生じたか覚えていないため。


というわけで、教えてgooやYahoo知恵袋などでお聞きいただけないでしょうか?
教えてgoo > ビジネス&キャリア > 資格 > Microsoft認定技術者 ⇒ http://oshiete1.goo.ne.jp/c283.html
Yahoo知恵袋 > 職業とキャリア > 資格、習い事 ⇒ http://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/list/d2078297902
Yahoo知恵袋 > インターネット、PCと家電 > ソフトウェア ⇒ http://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/list/d2078297489


それでは失礼いたします。
  すると、Mail Delivery Systemさん(プ  から「Undelivered Mail Returned to Sender」という題名のメールが来た……。何でじゃボケ!時間返せ!!
  なお、出版社であるエクスメディアのウェブサイトを提示しなかったのは、そこが倒産しているようだからである。倒産していなかったらエクスメディアに聞くことを勧める。当たり前やろ!この程度のことも分からんアホが受かると思うんけ!?仮に受かっても活用できるわけあらへんな!!
【2009年2月7日】 オークション排除基準
  Yahooオークションでふざけた野郎1人とふざけた野郎候補1人に遭遇している。
  1人は、連絡後(落札後ではない!)24時間経過しても返答を寄越さなかったアホで、こいつには「翌日の終了まで(40時間以内)に何の返答もなければ、キャンセル扱いとし、ブラックリストにぶち込む」と伝えた。翌日の早朝、「今日の24時ごろに連絡する」と言い、個人情報を開示した。その後気づいたが、連絡を寄越した前日の夜に別の出品物を落札していたのである。つまり、ネットをする時間はあるということである。ぶち切れそうになりつつも、その返答にまじめに対処したが、今度は48時間経過しても連絡がないので、「落札から時間単位でちょうど1週間後までにYahooかんたん決済で支払わない場合、強制的に排除する」と(当初は支払方法を選択肢で示していたことを翻して)勧告した。それが今朝のことである。
  もう1人は、3人から悪い評価を下されており、その理由がいずれも「連絡を無視し続けた」というもので、文章と併せて判断するとどうやら意図的にキャンセル扱いをするように仕向けたようなのである。前回の件があった私は、通常の文章ではなく、この件に向けた文章を即座に案出し、投稿することになる。すなわち、「本当に購入する意向があるのか」、「あるのであれば毎回の連絡後24時間以内の返答を厳守せよ」、「違反即キャンセル扱い・ブラックリスト行きである」といったような内容の文章を抑えた形で、しかし猜疑心を隠すことなく伝えた。これが18時21分のことである。
  これらのできごとから、私もそろそろ事前排除基準を設けねばなるまい。たとえば、


  ●Yahooからのものを除く悪い評価が3つ以上の場合は評価に附帯する文章内容を吟味したうえで入札や落札を取り消し、ただちにブラックリストに記載する。
  ●新規入札者の入札や落札を問答無用で排斥し、落札した場合はブラックリストに記載する。


  出品者は、出品手数料と落札手数料と機会損失を被る。特に、私は2009年3月15日にはこの世界から退場せねばならないので、時間がないと言える。(反対に日々の時間はある。)したがって、こうした対応は止むを得まい。恨むなら、ゴミ虫、クソ虫の類を恨み、そのままの勢いで殺す、いや処分していただきたい。一般廃棄物や産業廃棄物をそうするように。
  ただし、問題が1つある。最近の私は開始価格=即決価格とすることが多いのである。これでは、入札した時点で落札が決定し、したがって落札手数料が強制的に徴収される。Yahooの木偶どもはアマゾン・ジャパンと違って手ぬるいので、対処もするまい。(アマゾン・ジャパンはIPバンを実行し、以後IP、氏名、住所、電話番号のいずれかに引っ掛かればアカウント取得さえできなくさせる徹底ぶりである。)
  したがって、いたずら落札防止には落札機会の損失と引き換えに次の2点も加えねばならない。


  ○即決価格を設定しない。
  ○終了間際に監視する。


  文言はこうである。


  ■注意:いたずら入札による出品手数料・落札手数料・販売機会損失を防止するため、評価数0あるいはYahooからの評価を除く悪い評価が5以上の人の入札は削除します。(評価数が5未満でも、評価者からのコメントの内容次第では入札をお断りする場合があります。)




  追  記


  上記のうち後者のゴミ候補生(osa3396)は問題なさそうであるが、前者は手強い。正体はsin9447211である。


【他者からの評価】
(1) ID削除によりコメント非表示
(2) コメント:元から連絡を都合の良い時しか返さなかったのは貴殿です。人を責める前に自らに改めるべきところが無かったか振り返られるべきでしょう。(評価日時:2008年8月3日19時42分)
(3) コメント:こんにちは。取引ナビから連絡したのですが返事がなかったのでこちらから連絡しました。明日までに連絡がない場合は残念ながらキャンセルさせていただきます。(評価日時:2009年2月8日14時16分)


【詳細】
◆アホのターン:2月3日7時12分……商品aを1点落札する。
◇この私のターン:2月3日8時48分……取引ナビで発送方法ごとの支払額と支払方法を提示する。
◇この私のターン:2月4日8時25分……「2月5日終了までに連絡がない場合、落札を取り消し、以後ブラックリストに入れる」と通知する。
◆アホのターン:2月4日23時4分……商品bを1点落札する。
◆アホのターン:2月4日23時26分……商品cを1点落札する。
◆アホのターン:2月4日23時28分……商品dを1点落札する。
◆アホのターン:2月4日23時37分……商品eを1点落札する。
◇この私のターン:2月5日4時10分……商品b〜eについて取引ナビで連絡する。
◆アホのターン:2月5日6時37分……「2月5日の24時ごろに連絡する」こと、および住所、氏名を取引ナビで通知する。
◇この私のターン:2月6日5時6分……商品aの落札者と商品b〜eの落札者が同一であることに気づき、商品aと商品bの取引ナビに、今後の連絡を商品aの取引ナビに一本化することと支払額の訂正を通知する。
◇この私のターン:2月7日7時11分……「『2月5日の24時ごろ』の『ごろ』がどのぐらいの期間の幅があるのか」という問い、および「2月10日8時48分(落札から1週間)までに『Yahooかんたん決済』による支払いが確認できない場合、キャンセル扱いとし、以後入札できないようにする」ことを取引ナビで通知する。
◇この私のターン:2月8日20時50分……臨戦態勢で待機  ←今ここ


  さて、2月9日に連絡が来て、2月10日にゆうちょ銀行に振り込まれた。評価はしないでくれとのことであったが、Yahooプレミアム会員を止める直前に「非常に悪い」を付けてやるつもりである。これならば、こちらに痛手はない。
【2009年2月4日】 Yahooオークションの怪
  まずい。非常にまずい。
  Yahooオークションでチョン人と思しき物体に落札された。
  その出品物のページだけ突出したアクセス数があったことを認識した時点で出品を取り消すべきだった。
  あのチョン人は、落札者であるにもかかわらずなぜテンプレート的な文章を寄越してきたのだろうか。また、なぜ入金が落札日より5日かかると言ってきたのだろうか。
  銀行預金口座が狙われているかもしれない……。


  もう1つ。こちらは私の失敗だが、題名に「ホワイト」と記載しているにもかかわらず、「シルバーですか」との質問があったときに(面倒くさいので現物を確認せずに)「そのとおりです」と回答してしまい、その質問者が落札することになったのだが、文句がくるだろうか。
【2009年1月19日】 Yahooオークションの欠陥
  Yahooオークションは、ほとんど同じ条件で比較してもAmazonマーケットプレイスよりも売れないにもかかわらず、出品者のリスクが相対的に大きい。それは、金銭を支払う気が初めからない者による落札を防止したり、そうした落札に対する救済措置がないことに由来する。Amazonマーケットプレイスのようにあらかじめクレジット・カードを登録しておかない限り購入を完了することができないシステムであるか、ぐるぐるオークションのように出品手数料や落札手数料などが発生しないシステムであるならば、再出品に係る時間、体力、精神力の消費だけを気にしていればよいが、Yahooオークションでは、落札した事実を落札者が自由に取り消すことができ、落札にまつわる手数料や再出品に関する手数料は返還されないのである。
  このようなことでは、昨年行われたらしい爆破予告は当然のことながら倫理学的に正しくなってしまうし、実際に爆破されて社員が死んだ場合には経営陣に責任が帰せられるのが正しいという見解が論理学的に正しくなってしまうし、経営陣が殺された場合には自業自得であるという結論が物理学的に導出されてしまうわけで、それら批判を原理的に回避するには可及的速やかに仕組みづくりのやり直しを蛮勇を以って断行せねばならないということが脳科学的に証明されるのである。反常識的に考えて。




  追  記


  Yahooオークションから3点の商品を引き上げた。最初の自動出品回数を3に設定してあるが、これがすべて終了してなお売れ残っている分はぐるぐるオークションのみで販売することにする。その際、ぐるぐるオークションで2008年冬コミ時発売の同人誌1冊とオークション用に購入したデジタルカメラを追加出品すれば、今後Yahooオークションでまったく落札されないとして75点の商品を販売することになる。1ヶ月1点のペースで落札されるとすると、75ヶ月かかる計算になる。(75ヶ月計画)
  他方、Amazonマーケットプレイスでは現在173点の商品を出品している。1週間当たり1商品の配分で買い手がつくとすると、約25週間で商品がなくなる。(25週間計画)


  あとは、1998年上半期製のブラウン管テレビを売りたい。というよりも、無料で引き取ってもらいたい。手立てとしては2つ考えられる。1つは、Yahooオークションで即決価格を1円に、送料を落札者負担にそれぞれ設定して出品するか、ぐるぐるオークションのプレゼント・コーナーを利用するかである。いずれにせよ、この邪魔な物体(正常に動作するが邪魔なのである!)のために1円たりとも支払いたくないはない。Yahooオークションで調べてみると、驚いたことに同じ型のものが10000円で落札された形跡があった。送料込みでなければ今さらブラウン管の需要があるという事態を理解できない。いや、理解したくない。もしかしたらいわゆる裏社会的なものが関係あるのかもしれない。死ね。暴力団員はさっさと死ね。死ね!死ね!!!!
  問題は、梱包をどうするかだ。
【2009年1月6日】 Amazonマーケットプレイスの罠
  私はAmazonマーケットプレイスを利用するようになってから、何度か「クレジット・カードを登録せずに注文する」、しかもその後何の音沙汰もないという行為を行う者に遭遇したことがある。以前は、こうした行為について、彼が持っている利用方法にまつわる情報が少ないために起こるのだろうと思っていた。なぜならば、それらは期間がある程度空いており、対象となる商品も互いに異なっていたためである。
  ところが、2009年1月5日における同様のできごとにおいては、行為の間隔がきわめて短いうえに、対象となる商品が同一であったのである。
  Amazon.co.jp Amazonマーケットプレイス 取引は保留中です 3 KB 22:57
   0105A291424,http://s1.amazon.co.jp/exec/varzea/sdp/sai-relist/Y01Y0394018Y6044036
  Amazon.co.jp Amazonマーケットプレイス 取引は保留中です 3 KB 21:51
   0105A589264,http://s1.amazon.co.jp/exec/varzea/sdp/sai-relist/Y01Y4593748Y7046117
  Amazon.co.jp Amazonマーケットプレイス 取引は保留中です 3 KB 20:38
   0105F792018,http://s1.amazon.co.jp/exec/varzea/sdp/sai-relist/Y01Y0004591Y2801750
  私は、上記については同一商品出品者の妨害であると推測している。




  追  記


  (1) 11月6日のできごと(通知:11月7日)
  Amazon.co.jp Amazonマーケットプレイス 取引は保留中です 3 KB 07:01
   0105F949716,http://s1.amazon.co.jp/exec/varzea/sdp/sai-relist/Y01Y3892339Y9066397


  (2) 11月7日のできごと(発見:11月8日)
  麒麟書房:840円−中古商品−良い
   http://www.amazon.co.jp/gp/help/seller/at-a-glance.html/
ref=olp_offerlisting_2?ie=UTF8&isAmazonFulfilled=0&asin=488718798X&marketplaceSeller=1&seller=A3GEHP8O5RR7BM


  (3) 11月8日のできごと
  これ以上の妨害を受ける前に無事買い手が付く。




<<Back Top Next>>