×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SPL: 趣味

<<Homepage
【2009年3月21日】 歌のおねえさん
◇新しく知り、入手したもの
【Aランク】 (1) God knows... (2) Agape
【Bランク】 (1) Northern lights (2) Northern lights ballad version
(3) 雪、無音、窓辺にて。 (4) トモシビ
【Cランク】 (1) Butterfly Kiss (2) You

◆以前から知ってはいたが、今回新たに入手したもの
【Aランク】 (1) 蒼流の剣士
【Bランク】 (1) キミガタメ
【Cランク】 (1) silky heart (2) バニラソルト
【2009年3月8日】 よい歌を2つ発見した。
  昨日午前中テレビのチャンネルをいじっていると『家庭教師ヒットマンREBORN!』というアニメが放送されていた。このエンディングが気に入ったので、Wikipediaに掲載されている歌をYoutubeで検索したところ、ほかにも1つよいのが見つかった。


(1) last cross



(2) 桜ロック
【2009年2月18日】 『天空戦記フェイト』
  幻のアニメ『天空戦記フェイト』をついに発見した!



  こちらは『天空戦記シュラト』のED「砂塵の迷図」の『アイドルマスター』千早バージョン。とても懐かしい。
【2009年2月18日】 『ムシウタ』



  これは『ムシウタ』のオープニング映像とそこで流れる「ムシウタ」という名の歌である。


  このなかで下記の部分の旋律がどこかで聞いたことがあるか何かの理由で何らかの虚構作品のイメージと重なる。(その虚構作品が何であったか思い出せないので、「イメージと重なる」という表現は誤っているかもしれないが。)


  夢を失くした者たちが  無慮に溢れる時代で
  諦めない強さだけは何も  捨てずに跳ぼう


  また、上記の1行目の映像はハイ・ファンタジー作品(剣と魔法の世界を描いた虚構作品)にも使えそうで非常に興奮する。映像の流れ、人物の表情や姿勢や配置がよい。(特にセンティとみんみん)
【2009年2月8日】 非性的萌え四選+α
◆第1位:アルルゥの「くり」
◆第2位:上月和菜の罵倒
真性のアホですね。
だらしない!それでも男ですか?シャキっとする!
バカは死んでも治らないですね。
近寄らないでください!妊娠しちゃう!!
早いと嫌われますよ?
それ昨日と同じ靴下じゃないですか!?不潔!
全っ然ダメッ!分かってないです!!
それで全力とか言ったら笑いますよ。
かわいい息子さんですね。
貧乳とか言って私のことバカにしてるけど、本当は好きなんでしょ。
使えない男はいりません!
頭のネジが何本か緩んでません?
このドMの変態野郎がー!
あなたのことなんかどうでもいいです!目障りだから消えてくださーい!!
生意気なことを言うのはこの口ですか!?
私に逆らうと後悔しますよ。
童貞のくせに生意気です!どうせ右手が恋人なんでしょ?


きついこと言ってごめんね……ホントは好きなの。
◆第3位:如月千早の「Neko Mimi Mode」
◆第4位:アイドルマスターで「恋せよ女の子」
◆次点:上月由良の罵倒
カスは黙ってなさい。
汚らわしい。
男のクズね。
首……締められたいの?
あなたになんか会いたくないの。
私と話をするなんて生意気だわ。
あなたたちなんて一生魔法使いのままよ。
そんなダサい服じゃモテないわ。
最悪だわ。
あなたたち何も分かっていない。
本気で人を好きになったことあるの?
(嘲笑)羊が皮を被っているの?
あなたに貧乳と言われる筋合いはないわ。
使えない男ね。
2次元の彼女たちは元気かしら?
私に罵られてそんなに嬉しいの?とんでもない変態だわ。
私を苛つかせないでくれる?
そんな目で見られると吐き気がするの。
まるで金魚の糞みたい。
負け犬は嫌いよ。


こんな私でも……愛してくれますか?
2009年2月8日】 音楽十選
◆第1位:瑠璃の鳥(18禁ゲーム『殻ノ少女』主題歌)
(Ma)震え届く風  頬(ほほ)撫でゆく
静寂に抗う  赤子のように
抱え込み離さなかった
籠は容易く崩れ去る
(Ma)限られた時間(とき)と空間(はざま)をゆく
瑠璃の鳥示した星の兆し
月を背にした暗闇さえも
愛おしく思える
(Mb)罅(ひび)割れ欠けてく  歪んだ糸模様
届かない叫びを  この胸に押さえて
(S)翳(かざ)した手のひら  すり抜けていく
思い出せもしない
打ち棄てた身体  迷いの中
漂い辿り着くのは  途切れた軌跡
(Ma)明ける空を忌み  影落とす者
望むべきものは  ここにないと
踏み出した土は脆くて
孤独のままに堕ちてゆく
(Mb)閉ざされた世界を  破り逃れるなら
儚い願いは  叶えられるはずもない
(S)確かな記憶を紡ぐように
悲しみが見えぬように
懼(おそ)れた答えは  無間(むげん)の中
出でた殻は  紅く染まった
(S)翳した手のひら  すり抜けていく
もう動くこともない
奇跡を信じた無垢の心  遠い神話のよう
(S)光を集めた  瑠璃の鳥よ
行方も分からないまま
打ち棄てた身体  迷いの中
漂い辿り着くのは  途切れた軌跡

◆第2位:この大地の果てで(18禁ゲーム『永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword-』エンディング・ソング)
(Ma)悲しみの傷は  まだ癒えることもなく
伏せた瞳の奥 涙隠している
(Mb)今にも消えゆく  鮮やかな火は  儚くて
記憶のなかで  生き続けている微笑(ほほえみ)
優しく抱きしめ  静かに眠る
(Ma)歩き出す行く先は  果てしなく遠い
だけど前を向いて  光灯すから
(Mb)握り締めている  その手開いて  受け止めて
孤独のなかで  生き続けている絆を
優しく抱きしめ  静かに祈る
(S)変わることのない  この大地の果てで
探し続けたい  永遠の約束を
(S)戻ることのない  この大地の果てで
守り続けたい  永遠の安らぎを

◆第3位:agony(アニメ『神無月の巫女』エンディング・ソング)
(Ma)いつか見た夢  届かない呟きだけ
夜の光に包まれて  さまよい行く
やがて見開くその瞳  運命なら
せめて  そう今だけ
(Ma)叶わないと俯く  夜風にただうな垂れ
涙  月影  手の平に溢れてゆく
何が欲しいの?
唇は闇に震えていた
(Mb)出逢ったあの時に  胸突いた笑顔
守りたくて  ずっと崩れそうな約束を
痛み潰すほどに抱きしめていた
(S)側にいれるだけで  同じ時間にいられるだけで
遠い記憶  蘇る悲しみも温めて行けるのに
廻り続けている想いに  安らぎ満ちた終わりは来るの?
繰り返した問いかけは  天に舞い
明けの空の  光に変わる
(Ma)すべて幻  浮かんではまた消えていく
邪念掻き消す  指先に絡みついた  無色の鎖
もがくほど  孤独を編んでいた
(Mb)断ち切られるように  踵返す風
冷た過ぎる  今も  君がいるからだよと
闇に落ちた言葉  離れない
(S)息をしているだけで  同じ痛みを感じるだけで
ほんの少し幸せを積み上げる愛  気づいてしまった
凍えて肩寄せる瞳に  守りたいもの見つかったから
次の夜明け  手にしていた
後悔で錆びた欠片  光に変える
(Mc)触れあうだけで  その幸せを思っただけで  込み上げていく
束の間のさよならも  消えぬ絆になると
(S)側にいられるだけで  同じ時間にいられるだけで
遠い記憶  蘇る悲しみも温めていけるのに
刻み込まれていた印に  導かれまた倒れるときも
見つめ合った一瞬が  千年の記憶を越え
光に変わる

◆第4位:eclipse(18禁ゲーム『燐月』オープニング・ソング)
(Ma)捕まえてほしいのなら  一番大切な扉  開けて
叩き割るもの  目の前に今差し出して
(Mb)きりがないよ後悔は  増殖して絡むリングで
誠実な記憶も  言葉で色褪せてしまう
(S)なくしたくなかったの  信じたあの瞬間を
時が経つほど膨らみを増す不安を  育て切れなくて
月が満ちては欠けていく  憂鬱な空へ
出せぬ答え  繰り返し繰り返し唱えた
(Ma)逃げるように駆け抜けた  心涙する時間
たとえ削られようと  この手で触れてたかった
(Mb)きりがないよ過ちは  憎しみと愁いの狭間で
柔らかな痛みを  密かな快感に変える
(S)失わないでほしいの  心がここにあるなら
永遠なんて言葉じゃ  きっと二人は繋がっていない
月を浮かべた水面は  無表情に揺れ
決意だけが夜風に切り取られ佇む
(S)なくしたくなかったの  信じたあの瞬間を
時が経つほど膨らみを増す不安を  育てきれなくて
月が満ちては欠けてく  憂鬱な空へ
出せぬ答え  繰り返し繰り返し唱えた
運命だって  言える日まで
(Mc)月が満ち欠けてく行く夜空へ
なくしたくはないから  このまま

◆第5位:穢れ亡き夢(18禁ゲーム『11eyes −罪と罰と贖いの少女−』エンディング・ソング)
(Ma)もう愛を語りつくして  枯れ果てた涙の跡と
沈み逝く月を重ねて 一つになれたなら
(Mb)Epilogue  刺して貫いてもっと近くへ誘え
Ready For  こんな終焉も愛と呼ぶなら 穢れなきや今
(S)終わらない世界で目を閉じて僕は  君の名前を呼ぶだろう
愛を示す術を失いかけても
すべてが手に入る世界なら  「最期」はいらないだろう
荒野を越えて絶望が押し寄せてる
(Ma)ただ愛を求めていても  優しさは時に冷たい
沈み逝く運命の渦  上辺を飾っても
(Mb)Epilogue  抱いて受け止めてもっと遠くへ誘え
Ready For  罪も贖いも愛と呼ぶなら 与え給え今
(S)終わらない世界で目を閉じて僕は  君の姿を想ってる
壊れかけの心の鍵を探して
すべてを見据えてた瞳には  悲しすぎるStory
夜空に浮かぶ紅い月が泣いている
(Mb)Epilogue  刺して貫いてもっと近くへ誘え
Ready For  こんな想いでも愛と呼ぶから  穢れなきや今
(S)終わらない世界で瞳を閉じて僕は  君の名前を呼ぶだろう
愛を示す術を失いかけても
すべてが手に入る世界なら  「最期」はいらないだろう
荒野の中で一人待ち続け祈ってる  空へ――

◆第6位:Finality Blue(アニメ『舞-乙HiME 0 S.ifr』エンディング・ソング)
単体ではない。
(Ma)誰と出会えるのか  時をさまよい
蜃気楼  揺れるSilhouette
私だけを掴まえて
雲が途切れながら  光の道はここだよと
待っていた青い翼  空へ誘い出すの
(Mb)Days  願い重ね歩いてきたけど
はっきりと刻まれた
Dreamin' dreamin'  心にDREAM
(S)明日の風を信じて  見せてFinality
あなたを探していたよ  Get up...未来から過去へ
もう一人の自分が  見えない今を語る
愛の近くへとLet's go!  私は行かなくちゃ!!
(Ma)閉じた胸開いて  夢を預けよう
存在感放つHeartbeat
私だけの始まりは
不意に流れ込んだ  予感にそっと呼ばれたの
去っていく人の波に  「Bye-bye...」と呟いたら
(Mb)Face  上を向いて素直な気分で
永遠の中に立つ
Searchin' searchin'  未来をSEARCH
(S)青くて眩しい奇跡  二人Enternity
飛び出せば自由な羽  Wake up...思い出したんだ
そう迷いながらBlue wind  明日を信じてるよ
だって情熱にはYes,sir!  嘘などつけないわ
(S)明日の風を信じて  見せてFinality
あなたを探していたよ  Get up...未来から過去へ
もう一人の自分が  見えない今を語る
愛の近くへとLet's go!  私は行かなくちゃ!!
(Mc)Everyday everytime
dreamin you oh yeah!
I can get, I can wake.
Fly to the blue wind.
Everyday everytime
serchin' you oh yeah!
青い風を信じて……

◆第7位:導きの蒼(テレビ・ゲーム『舞-乙HiME −乙女舞闘史!!−』エンディング・ソング)
Youtubeのゴミ虫どもが削除したようだ。
(S)愛しさの痛みを  優しく癒す光
暖かな  空の中へ
(Ma)涙を固めた宝石に  封じた思いの重さ
たった一つの願いを  守り続けて
駆り立てるときも
(Mb)あなたへの  声に気づいて
(S)空色の蒼さで  照らす漆黒の闇
透き通る  石に変えて
繋ぐ掌  途惑う心溶かして
迷える  紡ぎ手たち
(Ma)誰もが安らぐ世界へと  導く天与の力
成すべきことに答えを  探し続けて
さまよえるときも
(Mb)抱き止める  腕に気づいて
(S)風薫る蒼さで  払う漆黒の闇
恐れずに  見つめ合って
過ちなんて  何度もやり直せばいい
小さな  守り手たち
(Mc)愛しさに満ちた蒼き惑星(ほし)に
生ける民よ  紡ぎ手よ  新たな世界へ
(S)空色の蒼さで  照らす漆黒の闇
透き通る  石に変えて
繋ぐ掌  途惑う心溶かして
輝き  放ってゆく

◆第8位:oblivion(18禁ゲーム『私立レイプ女学院』オープニング・ソング)
Youtubeのクソ虫どもが削除したようだ。
(Ma)砕け始めた夜の月が不意に揺れて
拒んだ空気がまた滑り込む
いつか命絶えればこの痛みも消える
それなら今だけ追憶に溶け
(Mb)響いた言葉はまるで悪夢のよう
瞬き一つで姿を変え
(S)何も怖くはないからと
差し伸べた手にそっと触れた
あの時に戻れたらまた泣けるのに
信じてた遠い日の苦闘へOblivion
(Ma)鎖繋いだように悲しみが増えていく
僅かな願いも取り戻せない
(Mb)嘘には嘘しか巡り会わないから
醜く重ねた素顔愛す
(S)何も見えないこの夜に
懐かしい風そっと抱いて
想い出と呼べるほど綺麗じゃなくて
断ち切れず汚れていく時へとOblivion
(Mb)曇った瞳は降りしきる矢を受け
禁じた扉をそっと叩いた
(S)何も残りはしないなら
せめて想いを焼きつけて
一筋の閃光が鼓動を止める
さよならは解き放つ救いのOblivion

◆第9位:Shooting Star(アニメ『おねがい☆ティーチャー』オープニング・ソング)
(Ma)遠くに光るあの星  二人見上げて
君に出会った運命を思う
何気ないふりで  掌触れてみるけど
君は優しく微笑むだけで
(Mb)気持ちが強くなると  不安の数も増えてゆくから
一度抱きしめた心は  どんな時も離さないで
(S)広い宇宙に一人だけの  君が側にいてくれるなら
壊れた時の針も  やがて
ゆっくり動き出す  未来へ
君はそのままでいて
(Ma)流れる星に願いをそっと呟く
「君と一緒にいられますように……」
この時間だけを  ガラスの箱に閉じ込めて
ずっと眺めていられたらいいのに
(Mb)優しい君の笑顔  不安で曇らせたくないから
泣き出したくなる時には  この夜空を思い出すよ
(S)広い宇宙に  たった二人の
幸せの場所を見つけたね
ここにあるのは  月と星と
二人を包む夜の風と
君への思いだけ
(S)遠い国から辿り着いた
君は  あの光る星Shooting Star
絶え間なく  そう  瞬くように
未来も君も抱きしめると
この夜空に誓う

◆第10位:A night comes!(18禁ゲーム『夜が来る!!』オープニング・ソング)
ない!
フル・バージョン
(Ma)壊れた窓から覗く摩天楼
「墓石みたいだね」と誰かが言う
思えば生きてる証って誰から貰えるんだろうね?
(Mb)繰り返す諦めの日々のなか
誰よりも君を求める理由(わけ)が
打算じゃなくて愛という本能だって信じさせて
(S)僕たちを柔らかく包む
終わらないこの夜から目を逸らさずに
青ざめた光遮って
偽りに満ちている  時の流れ止めよう!
(A night comes...)
(Ma)世界に投げられた言葉の刃だけ  集めて理性が弁解する
「幸せは減らない増えもしない、ありっこないって決めてかかれ」
(Mb)叶わぬと決めつけて背を向けた
君だけの無限のpossibility
輝き増して明日へと誘うよ  また今日も……
(S)色褪せた夢のあとさきを
集めては紡いでる終わらない夜
指先に誰も触れぬまま
仮初(かりそめ)の温もりに瞳を閉じないで
(S)絡みつく定説の鎖――
All hair true moon and moon
解き放ち、風の指す路へ――
All hair to thee
(S)僕たちを柔らかく包む
終わらないこの世から目を逸らさない
青ざめた心殺したら
偽りに満ちた今  眠りから覚めよう!
(Waiting for you in this night)
(Waiting for you in this night)
(Playing with you in this night)
【2009年2月6日】 戦闘系少年漫画のやり方
  『BLEACH 37』と『NARUTO 45』を読んでいて気づいて、これまで読んできた漫画を思い返して確信したが、戦闘系少年漫画は「これは負けるだろう」と思わせておいて、「こんな手がありました」と打開策を提示する手法の繰り返しでできている。特に『BLEACH』は酷い。こんなものを楽しんで読んでいたのかと思うと空しくなった。
  今は『KNIGHTS』を読んでいる。魔女狩りを中心に話が進んでいくようだが、読んでいるとだんだん腹が立ってきて、神が云々と言っているばか者どもに対して懐疑論思想チップセット搭載脳の威力を見せつけてやりたくなった。
  ところで、前々から思っていたことがある。これは物語を商品化するうえで仕方のないことかもしれないが、虚構作品はステレオタイプ化が激しい。いかに宗教者がアホであると言っても、さすがに『KNIGHTS』のようなのはいないと思う。
【2009年2月1日】 拒絶反応
  ダメだ。『Dies irae』は冒頭の語りが恥ずかし過ぎる。なおかつ、おそらくメルクリウスの発言だと思うが、論理的根拠を提示せずに単線的決定論を支持しているのに苛立ってもきた。現代論理学の祖はフレーゲだぞ!フレーゲはおまえらと同じドイツ人なんだぞ!!出直して来い!!!いいから、文句言わずに出直して来いって!!!!
  『殻ノ少女』とはえらい違いだ。まぁ、こっちはADVのなかでは最高で、RPGの『幻想水滸伝III』にも匹敵するほどなので仕方がないのかもしれない。
  『CHAOS;HEAD』を選択するのが正解だったのだろうか。まさかどちらも失敗ということはないだろうな……?
【2009年2月1日】 失策
  『Die Morgendammerung』を聞いたが、一般的に下されている評価(高い評価)と私による評価の間に懸隔が生じている。この分だと、本編はもっと酷く感じるかもしれない。あるいは、(周囲とは)反対に本編のほうが件のドラマCDの内容より楽しめるのだろうか。


  しかし、『殻ノ少女』は本当にすばらしい。余韻がまだ続いている。
  私が好んでいた従来型の18禁ゲームの場合、『殻ノ少女』のような結末だと、最後やその付近の場面ではもっと激情に駆られる(怒りだけに限らず、およそ立ち直れそうもない悲しさに襲われる)などの直情的な描写になると思うが、この物語ではそれがない。一抹の寂しさを含む静かな気持ちや雰囲気で満たされている。だから、大団円のような種類のハッピーエンドや周囲を無視してしまえるような、主人公とヒロインの2人だけの幸福な世界というのはない。悲しみや寂しさを抱えたまま、それでも塞ぎ込むことなく、日常を生きていく様子が描かれるのである。
  すべて終えてから主題歌の「瑠璃の鳥」やそれを再編曲した「ルリノトリ」を聞くと、それらがよく表現されていることが分かる。
【2009年1月31日】 中二病炸裂
  購入を約2年間迷い、『CHAOS;HEAD』とどちらを選ぶべきかについても迷った末に『Dies irae -also sprach Zarathustra-』の購入ボタンを押してしまった。本体は1,680円で、送料無料、代引手数料500円の総額2,180円である。終了後はAmazonマーケットプレイスに1,160円で出品する予定。
  本編より評価が高い『Die Morgendammerung』も購入しようと思ったが、ニコニコ動画にあったので助かった。
  なお、現時点ではメルクリウスヴィルヘルムリザウォルフガングの順で期待している。「騎士団加入以前から魔道に踏み込んでいた生粋の魔女」という紹介からルサルカにも期待したいが、その説明から受ける印象と容姿とが一致しないのでどうだろう。
【2009年1月30日】 休息地
  はぁはぁ


(a) 中二病患者向け
(b) 虚構世界の美少女を愛でる者向け
【2009年1月28日】 偏執・妄執
  全然違っていた。
  真相はこうだ。


  ●始原:間宮心像
  ●黒幕:六識命/西藤環
   ●傀儡1:日下達彦
   ●傀儡2:間宮心爾/葛城シン←→小悪党:朱崎寧々+村瀬直己
     ●補助:水原未央/間宮未央


  しかし、未だ解けない疑問がある。


  (1) なぜ、日下達彦は、時坂紫生存バージョンと死亡バージョン、高城秋五殺害バージョンにおいて死んだのか。(意図的自殺か六識命による自殺の誘導か。)
  (2) なぜ、殻ノ少女完成バージョンでは間宮心爾を殺さなかった間宮心像が、殻ノ少女未完成バージョンでは完成間近というところまでに迫っていた間宮心爾を殺したのか。
  (3) なぜ、列車逃亡バージョンと教会逃亡バージョンでは、殻ノ少女完成まで残すところ殻部分のみという状況であったにもかかわらず首を切断し、頭だけを持っていったのか。
  (4) なぜ、間宮心爾は、瑠璃の鳥バージョンその他において少年に殻ノ少女を与えたのか。
  (5) (4)の殻ノ少女の正体は誰か。(六識冬子/中原冬子/朽木冬子と六識美砂/中原美砂のいずれであるか。)
  (6) 六識命は屍蝋化した初代殻ノ少女である六識美砂をどこへ隠したのか。


  エンディングでもっとも良いと思ったのは死亡するものの殻を破り自由を手に入れることができた瑠璃の鳥バージョンで、次点は未だ殻を破ることができていないものの生存しており、かつ朽木千鶴との関係が改善された生存バージョンである。両者が同時に成立するバージョンがあればなお良かった。なぜなら、前者のバージョンではメイン・ヒロインであるにもかかわらず死んでしまい、後者のバージョンでは黒幕が判明しないままなので、いずれ似たような事件が発生する可能性が十分にあるから。(もっと酷いのは列車逃亡バージョンで、この場合、朽木冬子が自己を確立することができていない、交通事故による脊髄損傷および四肢の複雑骨折と希少な血液と特殊な体質のために四肢と臓器の一部を切断される、そのうえ殺される、間宮心爾が生存している、六識命についての事実が明らかにならないまま彼が生存している、間宮心像に端を発する間宮心爾のパラノイアがある少年に感染すると救いようがない結末が待ち受けている。しかも、主人公はそれらの大部分を知らないのである!……ただし、「間宮心像に端を発する間宮心爾のパラノイアがある少年に感染する」という部分は、コンピューター・ゲーム版『BLOOD THE LAST VAMPIRE』のエンディングの1つである「闇の王」バージョンに似ており、厨二病患者としては思わず眩暈がするほど興奮してしまうところである。)
  しかしまあ、
  ●体験版の段階では冬子が黒幕と思っていた。(二重人格)
  ●瑠璃の鳥バージョンの最後の場面で、冬子が完成させたという絵は殻ノ少女だろうと思っていた。(パラノイアの刷り込み)
  が実現しなくてよかった。


  ◆不幸賞・前半部門 改訂版
   ●大賞……日下達彦(犯人であるが、親から積極的ネグレクトを行われてきて、戦争によって強制的に偏執的愛情を注いでいた実妹と分断され、ようやく再会できたもののそれを告げることができないでいるうちに、実妹が売春を強制されており、かつそのことによって妊娠していたという事実を知り、愛情と嫉妬と憎悪から発狂して実妹の顔と他者5人のパーツを使用することを以って何とか実妹を復活させ得たものの、それらはすべて六識命に知らぬ間に操られたことによる行為であったという事実により受賞。)
   ●金賞……西園唯(常軌を逸した抑圧状況からの脱却を求めただけで、売春を繰り返し強制されたことにより妊娠した末に実兄に殺され、挙句の果てに実兄によってキメラにされたうえで彼に死姦されたという事実により受賞。)
   ●銀賞……時坂紫(主人公の実妹であるという理由だけで、殺されるか、兄が自分を助けられずに発狂するか、兄が自分を助けるために友人を殺人したうえで発狂するという結末が待ち受けているバージョンがあるという事実により受賞。)
   ●奨励賞……高城和菜(無関係であるにもかかわらず、本来の標的を殺して肉体の一部を獲得する時間的余裕がないという理由だけで代わりに、麻薬大量投与後に片足切断、強制堕胎、子宮ぶっこ抜きのコンボを決められた挙句、応急処置がなされ木箱に入れられて伴侶の下に送付され、発狂もできずに生きているバージョンがあるという事実により受賞。)


  ◆不幸賞・後半部門 改訂版
   ●大賞……間宮心爾(キチガイの母に性交を強制され続けたことに耐えられずに拒絶したところ暴行を加えられるようになったうえに、父親である間宮心像に存在を無視され続け、彼がパラノイア状態に陥った末に完成させた殻ノ少女に魅入られ、トラウマと狂気に満ちた人生を送ったことを評して。)
   ●金賞……朽木冬子(幼いころに母親と引き離され、記憶を失い、自己を確立できず、さらには単為生殖の結果として特殊な血と病と持つに至った一方で、養母である朽木千鶴に受容されず、自身を生存させるために必要最低限の身体部位を残して切除されるか、そのようになった後に殺されたことを評して。)
   ●銀賞……水原未央(伴侶に先立たれ、極度の貧乏になったところに、娘から容貌を除いて全否定され続けているうえに、代理出産した間宮心爾に常軌を逸した愛着を感じるというパラノイアに取り憑かれた結果として実の娘の死体の一部をそれと知らずに処分する羽目になったことを評して。)
   ●奨励賞……水原透子(敬愛して止まない朽木冬子を主人公に簒奪され孤独になったことを評して。)


  ところで、必要性のない性交場面のほうが多く、なおかつ主要登場人物に近親相姦を好む者が多いにもかかわらず、主人公(時坂玲人)とその実妹(時坂紫)が性交しないのはなぜなのか。(実姉派である私にとってはないほうがよいが。)


  ●間宮美雪→間宮心爾(息子)
  ●六識命←→六識美砂(実妹)
  ●高城七七→高城秋五(実兄)
  ●朽木文弥←→朽木千鶴(実妹)
  ●日下達彦→西園唯(実妹)


【2009年1月26日】 敗走を重ねて:前編
  1月19日に『殻ノ少女』の犯人の筆頭候補は水原透子であり、そうでない場合には朽木冬子であると確信を持って言い放ったが、これが酷い思い違いであったことが間もなく証明された。のみならず、第9歌での2種類のバッド・エンド地獄から抜け出せず、早々に攻略サイトに飛びついた結果判明したのは、第9歌が前半の終わりに過ぎず、体験版から続く一連のできごとと似て非なるできごとが後半で起きるということであった。前半の犯人の筆頭候補を水原透子→朽木冬子→西園唯と次々に変えていき、ついにはほとんど犯人に追いつく直前に日下達彦の犯行であったのだと気づくほどの情報能力の低さを露呈した私による、第11歌開始直後における後半の犯人の推定の結果は間宮心像であり、彼が日下達彦を裏から操っていたとものと憶測される。これは、彼が不気味な絵を描いていたこと、信頼すべき人物であるところの時坂玲人(何しろ主人公である)がその絵をずいぶんと気にかけていたこと、間宮心像は悪人だと私が判断するようなことを教頭先生が言ったことから明らかである。また、これによって『殻ノ少女』が安部晋三を批判していることも分かるようになる。
  なお、朱崎寧々はどうやら間宮心像の手下である。2番目に欲情していただけに、彼女には失望した。(欲情対象の順位は、葉月杏子=30歳未亡人→朱崎寧々=妙齢の保健医→水原未央=貧乏かつ薄幸なくせに淫乱な未亡人→朽木千鶴=和装熟女である。)
  こうなると、前半と後半の不幸賞についても発表しておかねばなるまい。


  ◆前半部門
   ●大賞……高城和菜(無関係であるにもかかわらず、本来の標的を殺して肉体の一部を獲得する時間的余裕がないという理由だけで代わりに、麻薬大量投与後に片足切断、強制堕胎、子宮ぶっこ抜きのコンボを決められた挙句、応急処置がなされ木箱に入れられて伴侶の下に送付され、発狂もできずに生きているという事実により受賞。)
   ●金賞……時坂紫(主人公の実妹であるという理由だけで、殺されるか、兄が自分を助けられずに発狂するか、兄が自分を助けるために友人を殺人したうえで発狂するという結末が待ち受けていたという事実により受賞。)
   ●銀賞……西園唯(常軌を逸した抑圧状況からの脱却を求めただけで、売春を繰り返し強制されたことにより妊娠した末に実兄に殺され、挙句の果てに実兄によってキメラにされたうえで彼に死姦されたという事実により受賞。)
   ●奨励賞……日下達彦(犯人であるが、親から積極的ネグレクトを行われてきて、戦争によって強制的に偏執的愛情を注いでいた実妹と分断され、ようやく再会できたもののそれを告げることができないでいるうちに、実妹が売春を強制されており、かつそのことによって妊娠していたという事実を知り、愛情と嫉妬と憎悪から発狂して実妹の顔と他者5人のパーツを使用することを以って実妹を復活させるという、実兄の型の1つの到達点であることを審査員長が称えたことにより受賞。)


  ◆後半部門
   ●大賞……朽木冬子(メインヒロインであることを評して。)
   ●金賞……時坂紫(前半に引き続き、主人公の実妹であるという理由だけで巻き込まれそうな予感に基づいて。)
   ●銀賞……水原透子(敬愛して止まない朽木冬子を主人公に簒奪されたことを評して。)
   ●奨励賞……水原未央(伴侶に先立たれ、極度の貧乏になったところに、娘から容貌を除いて全否定され続けていることを評して。)


  根幹にはかかわらず、むしろ些細なことであるが、このゲームで気になったことが2つある。1つは『戦闘美少女の精神分析』の斎藤環が西藤環と苗字を変えて出演していることで、もう1つはロサ・フェティダ・アン・ブゥトンが狩野智子という別名で登場していることである。制作者の誰かがこの2人を気に入っているのだろうか……。


▽欲情対象
第1位:95点 第2位:90点
第3位:85点 第4位:80点
▽気に入った人(非欲情対象)
女主役 主人公の実妹(「むらさき」ではない)
▽加害者と被害者
被害者 被害者兼加害者
▽その他
第1号 第2号
第3号
【2009年1月19日】 行為者予想
  私の予想では、『殻ノ少女』における一連の殺人者候補の本命は水原透子である。公式サイトの登場人物紹介と本編の前段階を描いたとされる体験版における殺人者視点の描写から、そのように判断した。


  (1a) 登場人物紹介:朽木冬子
職業:櫻羽女学院生(美術部所属)
趣味:写生、月夜の散歩


外見は美少女、口調は少年、大人びた雰囲気――、しかし、そのどれにも属さないようなミステリアスな少女。
冬子自身も「現在の自分」に言い知れない違和感を持っており、玲人に「本当の自分を探して欲しい」と依頼してくる。
突拍子もなく思いついたことを、本当に実行してしまうような一面もある。

「捜して欲しいんだ。――私を。本当の、ね」
  (1b) 登場人物紹介:水原透子
職業:櫻羽女学院生(美術部所属)
趣味:絵本を描く冬子の親友で、大抵一緒に行動している。


お嬢様の多い学院で、あまり裕福でない出自に強い劣等感を抱いている彼女は、周囲の学生、母、自分すらも嫌悪している様子。
そんな中、透子の背景を全く気にせず、友として接してくれる冬子に、親友を通りこして「崇拝」に近い感情を抱いている。
そのため、急速に冬子と親しくなっていく玲人を、快く思っていない。



「冬子にあまり関わらないで下さい」
  (2) 殺人者視点の描写
嫌い。
嫌い嫌い。
人間が嫌い。自分が嫌い。この世の全てが嫌い。
そしてなによりも、母親が嫌いだ。

どうして私はこのような、穢れて澱んだ世界に生まれてきてしまったのだろう。
それは母親の罪。穢れた魂の輪廻が全てを狂わせたのだ。
私は憐れだ。私は不幸だ。
私だけじゃない。きっと他の人たちだって――級友だって、先生だって、犬だって、猫だって、みんな不幸に違いないのだ。


でも――みんなと私にたったひとつだけ違う処がある。
私にはあの人がいるから。
あの人がいるから、私は生きていける。
あの人の瞳が、あの人の髪が、あの人の仕草ひとつひとつが――
あの人の全てが、私を落ち着かせる。
あの人がいるから、未来に希望を持つ事が出来る。
あの人がいるから、もしかしたら私は不幸などでは無いのかもしれない。
だってこれから、あの人に逢うのだから――


――月が綺麗だ。
あの人は月が好きだ。
だから私も、月が好きなのだ。
月明かりの下、あの人が現れた。
私は私の身体が熱くなっていくのを感じていた。
  しかし、引用文の時点では殺人の描写はなく、より後の日付で同じ画面背景で殺人の描写が行われていることから、上の引用文の主と殺人者を結びつけ、上の引用文が水原透子であると判断したため、殺人者も水原透子としたが、もし引用文の主と殺人描写の主が異なる場合、対抗として朽木冬子が殺人者候補として浮上してくる。なぜなら、朽木冬子は、「捜して欲しいんだ。――私を。本当の、ね」などとわけの分からない気取りで述べ立てる存在者であるから。
  また、体験版段階で死亡した2名が誰かということであるが、最初の死亡者はおそらく西園唯である。理由は、主人公の妹の時坂紫が1月18日に「昨晩から西園唯が家に戻っていない」と言っており、最初の死亡者を発見した2月29日に鑑識課の警察官が死亡後約2週間経過していると指摘していたからである。


  なお、私は水原透子に言いたいことがある。それは、「穢れた魂の輪廻が全てを狂わせたのだ。」といったような文学バカのような考え方は直ちに止めて、論理学と分析哲学をやれということである。
【2009年1月18日】 予期せぬ自爆による思い出の崩壊
  唐突に『悪魔くん』のことを思い出し、次いでそのなかでももっとも好きだったユルグのことを思い出した。その2つの語で検索した結果表示されたウェブサイトを読んでいると、OCNが運営する動画サイトの『悪魔くん』ページへのリンクあったので第1話を視聴したが、オープニングの鳥乙女ナスカを目にして落胆した。鳥乙女ナスカは、私が小学校3、4年生のときには欲情していた対象である。美少女の位置づけがなされているのは今見ても分かるが、こんな酷い容姿だったとは……。
  非常に似通った事例はほかにもある。『きまぐれオレンジ☆ロード』や『天空戦記シュラト』や『ドラゴンクエスト列伝ロトの紋章』などである。あるいは、『鎧伝サムライトルーパー』のように、かつては(非性的な脈絡において)興奮して視聴していた作品も、今見てみると残念な出来であるといったように認識が改変されてしまうこともある。
  こうしたできごとから導き出される結論は、良い思い出を壊したくないならば、われわれはその思い出を掘り返してはならないということである。(なお、上の事例は通時的な性質を持つものであるが、共時的な性質を持つものの例としては、好きな声を持った声優の顔を見知ってしまうというものを挙げることができる。)
【2009年1月17日】 殻ノ少女
  『殻ノ少女』の主題歌「瑠璃の鳥」を聴取して、無性にやりたくなってきた。曲調と公式サイトでの紹介から救いのないエンディングばかりのような気がしたからである。問題はグロい場面があるという点と価格である。前者については、同じく救いがなさそうな『零 〜紅い蝶〜』を回避した経験から今回も回避したいという思いもある。他方、後者については、ダウンロード販売ですら4,800円するので無職の身としては厳しい。
  とりあえず体験版だけはやる。
【2009年1月10日】 楽土と楽士
  『ダンジョンクルセイダーズ2 −永劫の楽土−』の体験版をやっているが、開始画面で流れる音楽がすばらしいできだ。
  非18禁のRPG、S・RPGの音楽と比較しても遜色ない。
  登場人物では、性的脈絡においても、非性的脈絡においても、魔族のロゼに好ましい印象を持った。(初見でどこかで見たことがある顔と表情だと思っていたら、『スターオーシャン -Till the End of Time-』のネル・ゼルファーに似ているのだ!)
  ところで、RPGやS・RPGにおいて私が重視している要素の1つに「武具の名称」がある。『ダンジョンクルセイダーズ2』のそれもなかなか良く、特にロゼのグリムドランクとネイルの暗剣ドゥームには興奮してしまう。(欲を言えば、グリムドランクの前に「魔剣」と付けられていればなお良かった。)
  設定(主人公の調停者という特徴づけは『クリスタニア』シリーズを参照しているはず!)も気に入ったが、相当だるいゲームのようなので購入は止めておく。(初回限定生産分に付属するサウンドトラックだけは欲しいが。)


【2009年1月7日】 だから歌が好きなんだって!
  昨日挙げ忘れていた歌が1つあった。「木枯らしに抱かれて」である。これはDMMで視聴した『らき☆すた』第9話のエンディングで流れていた歌で、本当は『らき☆すた』バージョンのほうが(歌っている人の声が)好ましいが、ここ6年ぐらいアニソン、ゲーソンにしか興味が向かなくなっていた私を惹きつけたほどなので、本家でも十分にすばらしい曲であると言える。





●泉こなた/平野綾バージョン(short)



●泉こなた/平野綾バージョン(full)
【2009年1月6日】 歌が何よりも好きだ。
  「agony」(アニメ『神無月の巫女』ED)、「この大地の果てで―」(18禁ゲーム『永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword-』ED)、「innocent starter」(アニメ『魔法少女リリカルなのは』OP)、「eclipse」(18禁ゲーム『燐月』OP)、「Shooting Star」(アニメ『おねがいティーチャー』OP)が私のなかで上位を占め続けるだろうことは疑いないとしても、途中で飽きたり、他の歌に目移りしたりすることもある。
  少し前までは「Will」(アニメ『仙界伝封神演義』OP)と「真っ赤な誓い」(アニメ『武装錬金』OP)を好んで聞いていたが、最近では「アンインストール」(アニメ『ぼくらの』OP)がお気に入りである。この歌のなかで特に好ましいのは、「アンインストール」の部分が「アーニソーン」に聞こえるところである。いつのまにか私は、アニソンを好む余り、アニソンという単語にまで魅力を感じるようになったということである。





  なお、非オリジナルでは、通称鼻声による、「なのはさんが倒せない」と「組曲『魔法少女リリカルなのは』」が突き抜けている。特に後者はすばらしいできで、歌部分では「ユニゾンが効いてるです。ヴィータとリインII(ツヴァイ)」が、台詞部分では「課長の八神はやてです。」がそれぞれもっとも好ましい。このような声を持った実姉が欲しかった……。









<<Back Top Next>>